メイン

沖縄・石垣島出身で「涙そうそう」などのヒット曲で知られる歌手・夏川りみがパーカッショニスト・玉木正昭氏と来月1日に入籍することを28日(日)、自身の公式サイトで発表した。99年に現在の名前に改名し"再デビュー"から10年。節目の年でのゴールインに夏川は「どうぞこれからも末永く見守っていて下さい」と書き綴っている。

夏川のツアーメンバーでもある玉木氏と結婚する夏川は、昨年10月より5か月間全国を回った『歌さがしの旅』ツアーで出会ったといい「いつも明るくて周りをハッピーにしてくれるムードメーカー的存在」と本業以外でのサポートぶりを絶賛。今後も歌手活動は続ける意向で「結婚はしますが、これからも大好きな歌をみなさんに届けていきたいと思います」とコメントした。

夏川は1973年生まれ。98年に歌手・森山良子が作詞、BEGIN名義でリリースされた「涙そうそう」を01年にカバーし翌年、大ヒット。その年にNHK『紅白歌合戦』初出場を果たした。

タレント浜田マリが会社員と再婚

タレント浜田マリ(39)が、再婚していた。

先日のM-1グランプリで3位になり、"ヤホー漫才"で人気上昇中のお笑いコンビ、ナイツの塙宣之(30)が、来年2月に結婚することが23日、明らかになった。相手は数年間交際してきた一般の女性で、親族と親しい知人、友人のみで都内で挙式する。また、相方の土屋伸之(30)も結婚を前提に交際している女性がおり、来年中にはゴールインしたい意向。09年は東京漫才のエースに慶事が続きそうだ。

塙はギター漫談の、はなわ(32)の実弟。2人は大学の落語研究会の先輩後輩で、01年にコンビ結成。師匠は内海桂子(87)で、漫才協会、落語芸術協会に所属している。「新宿末広亭」「浅草演芸ホール」などの寄席に出演して話芸を磨いてきた。ロケット団、ホンキートンク、宮田陽・昇とともに「漫才協会の四天王」と呼ばれている。今年は「NHK新人演芸大賞」演芸部門で大賞受賞。21日に決勝が行われたM-1グランプリでは優勝決定戦に進出し、3位になった。
ヤホー漫才は、インターネットのポータルサイト、Yahoo!(ヤフー)を塙がヤホーとボケて、次から次へと調べた情報を言い間違え、土屋がツッコミを入れるスタイル。M-1決勝戦では4分間に30回近いボケを入れて、松本人志に絶賛された。
25日にはお笑いライブ「よりすぐり3」(東京・新宿明治安田生命ホール)に出演。来年元日にはTBS系「NOコント NOライフ」(午後11時30分)で、他のコンビとの合同コントなど新境地に挑む。生涯の伴侶を得て、よりいっそうの飛躍を見せるはずだ。

広島赤松真人外野手が挙式

広島赤松真人外野手(26)が婚姻届を提出していた寛子(ひろこ)夫人と結婚式を挙げた。

女優沢尻エリカ(22)が交際中のクリエーターの高城剛氏(44)と来年1月に結婚することが21日、分かった。昨年9月、デート現場を週刊誌に報じられたことから交際が発覚したが、その直後に沢尻が主演映画の舞台あいさつを不機嫌モードで行ったことから騒動に発展した。以降、仕事をセーブし、高城氏が1年の大半を過ごすロンドンと日本を行き来するなど、実質上の同居生活を送っていた。年内にも沢尻が帰国し、結婚の報告をする予定だ。
交際発覚から約1年。大型カップルがついにゴールインする。

関係者によると、2人は来年1月に挙式することを親しい知人らに報告。着々と準備を進めているという。年内にも沢尻が滞在先のロンドンから帰国し、結婚報告が行われる予定だ。
都内で沢尻と同居する母親が日刊スポーツの取材に応じ、挙式・披露宴などの詳細は明らかにしなかったが「私の口からは言えません。帰国したら、本人から(結婚を)言うと思いますよ」とコメントした。
また、別の関係者によると、「生まれ育ったところで結婚したい」という沢尻の意向から、挙式は海外ではなく国内で行うことを決定したようだ。
2人は知人の紹介で知り合い、昨年春ごろから交際を開始したとされる。当時から2人が欧米各国を旅行しているなど、うわさされていた。同年9月、週刊誌が沢尻が高城氏のポルシェに乗り込む写真などを掲載。高城氏の自宅にお泊まりデートと報じ、交際が初めて明るみに出た。
高城氏はハイパー・メディア・クリエーターと名乗り、幅広い分野で活躍中。六本木ヒルズのCMを手掛けるなど、映像作家として注目を集めた。DJとしても脚光を浴びるなど、国内外で活躍している。
映画「パッチギ!」で女優としての才能を高く評価された沢尻とマルチな活躍で注目される高城氏。交際同様、それぞれの将来も前途洋々に見えたが、交際発覚直後の昨年9月末、沢尻に騒動が持ち上がった。
主演映画「クローズド・ノート」の初日舞台あいさつは終始、腕を組んだままの姿。「特にないです」「別に」以外のほとんど言葉を発しない不機嫌な態度で対応し、各所から批判を浴びた。後日、テレビ番組で涙ながらに謝罪したほか、公式HPで「諸悪の根源はすべて私にあるもので、責任を取る考えです」などと謝罪文を掲載。事態は収拾したが、騒動をきっかけに、現在に至るまで女優としての活動は行っていない。
この騒動後、沢尻は高城氏が1年の大半を過ごすロンドンへ語学留学。語学学校に通いながら、高城氏と実質上の同居生活をスタートさせた。ここ1年は女優業は行わず、CMや雑誌などに仕事をセーブ。一時帰国はCM撮影程度で、ロンドンなど海外滞在がほとんどだった。海外と行き来する生活を送り、芸能界の表舞台とは一線を画してきた。
沢尻と高城氏のツーショットは何度も報じられた。英国でのレッド・ツェッペリンの再結成コンサートを観賞する様子や国内旅行などをキャッチされた。また、高城氏は7月に神奈川県内で行われたイベントで取材陣の「順調ですか」との問いかけに「はい」と答え、初めて交際を認めるなど、順調なことをうかがわせていた。
交際発覚から約1年のスピード結婚だが、年の差を超えて水面下ではしっかりと愛をはぐくんでいた。

1234