メイン

女優 吉瀬美智子が結婚

吉瀬美智子

女優の吉瀬美智子(35)が10歳年上の実業家と結婚したことが27日、分かった。複数の関係者によると、お相手は年商20億円を超える超エリート男性で、交際期間は約5年。すでに関係者には結婚を報告済みという。今年はテレビ朝日系「ハガネの女」で連続ドラマ単独初主演を果たすなど飛躍の年に。私生活も充実させ、さらなる活躍が期待できそうだ。

ドラマに映画に、女優として今年大活躍した吉瀬が、飛躍の年の締めくくりとして、独身生活にピリオドを打った。

関係者の話を総合すると、すでに婚姻届は提出しており、"クリスマス入籍"とみられる。CMのクライアントなど関係者には報告済みだ。

お相手は昨年3月に女性誌で熱愛を報じられた一般男性。飲食店から建設会社まで複数の会社を経営し、年商20億円といわれる実業家で、2人は5年前に知人の紹介で出会った。ほどなくして交際に発展し、1年ほど前から同居生活もうわさされ、結婚秒読みと言われていたが、一生女優として生きていける自信がつくまで結婚は封印していたようだ。

吉瀬は1999年から9年間、モデルとして活躍後、32歳の時、フジテレビ系「ライアーゲーム」で本格女優デビュー。"遅咲き"ゆえに苦労もあったが、地道に努力を重ねてきた。

その結果が実を結び、今年はドラマ「ハガネの女」で単独初主演、10月には主演映画「死刑台のエレベーター」が公開されるなど大活躍。女優として自信がついたことが、結婚の決め手になったようだ。

10月のサンケイスポーツのインタビュー「ヒューマン」で、「女性として生まれたからには、一生独身でいたいとは思いません。年齢が上がるに連れて、子供のこととか考えますよ」と結婚願望を口にし、理想のタイプを「器の大きい人」と明かしていた。良き伴侶を得て、来年はさらに磨きのかかった演技を見せてくれそうだ。

ソフトバンクの新垣渚投手が結婚

ソフトバンクの新垣渚投手とゆい夫人の結婚式が26日、福岡市内のホテルで行われた。

式に出席した杉内、馬原ら同僚に加え寺原(オリックス)、三瀬(中日)らに祝福された。新垣は「みんなの前で祝ってもらってうれしかったし、自分の身が引き締まる思い」。今季は1軍登録もなかっただけに来季への巻き返しを誓っていた。

西武 栗山巧外野手が入籍

西武は21日、栗山巧外野手(27)が兵庫県出身の上田深咲さん(30)と14日に婚姻届を提出したと発表した。栗山は球団を通じ、「より一層野球に集中し、皆さんに愛される選手になれるよう頑張っていきます」

栗山は今季、自身初の144試合フルイニング出場を果たし、打率も2年ぶりに3割に到達。172安打、74打点、出塁率・400も自己最高をマークし、2度目のベストナインと初のゴールデングラブ賞に選ばれた。8日に行われた球団との契約交渉では、初の大台突破となる1億3500万円プラス出来高で更改し、来季もチームの中心選手としての活躍が期待されている。

上原さくらが婚約!

上原さくら

タレントの上原さくらが、交際中のKRH代表取締役社長・青山光司氏との婚約を所属事務所を通じて発表した。すでに都内で同居しており、入籍は来春を予定。上原は妊娠しておらず、今後も芸能活動を続ける。挙式、披露宴の日時や場所は現時点は未定という。

建設現場の仮設足場の販売・リースなどを行うKRH社のイケメン社長で"王子"の愛称を持つ青山氏とは昨夏、知人を介した食事会で知り合い、今年1月より本格的な交際に発展。2月26日には自身のブログで「まだまだ本当に始まったばかりのお付き合いなので、どうか温かく見守って」と交際を認めていた。

上原は昨年11月、親友関係から発展したアパレルメーカー社長の遠藤憲昭氏と離婚。所属事務所によると、上原は次の交際相手とは結婚を前提としたまじめな恋愛をしたいと考えており、青山氏とは交際当初から結婚を意識、青山氏の「男気、誠実さ、責任感の強さ」といったところに惹かれたという。

中日 野本圭外野手が入籍

中日は、野本圭外野手(26)が札幌市出身で元会社員の佳奈さん(28、旧姓峰川)と12月1日に入籍していたことを発表した。

野本はこの日、ナゴヤ球場で自主トレを実施。19日に優勝旅行先のハワイから帰国したばかりだが、新打撃フォーム完成へ向け精力的に打ち込んだ。「自分のバッティングの形をつくりたい。あとは守備もしっかり守って、奥さんもしっかり守りたい」と自覚を見せた。

12