メイン

ヤクルト・鬼崎裕司内野手が結婚

ヤクルト・鬼崎裕司内野手(27)が、幼稚園教員の櫻井裕美さん(29)と結婚したことが27日、分かった。一昨年5月に知人の紹介で出合い、今月23日に入籍。生涯の伴侶(はんりょ)を得た鬼崎が、遊撃の定位置奪取を目指す。

川島亮、飯原、中沢、加藤と入籍ラッシュのチームに、またもおめでたい話題だ。明るい性格でムードメーカー的存在の鬼崎が、最愛の人を射止めた。

鬼崎は09年12月に埼玉・戸田寮を退寮。都内で一人暮らしをしており、料理や洗濯などを献身的にこなしてくれる裕美さんの姿に結婚を決意。

「(裕美さんは)すごく真面目で一生懸命。竹を割ったような性格にひかれました。野球が詳しくないのも良かった」今月23日に都内の区役所に婚姻届を提出。今オフにも挙式する予定で、4月から都内で新生活をスタートさせる。

一昨年は15試合の出場ながら、終盤に遊撃に定着すると打率・356、2本塁打、8打点でクライマックスシリーズ進出に貢献。飛躍を期待された昨年は60試合で・195、1本塁打、5打点と苦しんだだけに、今季にかける思いは強い。

「結婚して守るものができた。なお一層、がんばりたいと思っています」。川島慶、川端、荒木らと争う遊撃は"激戦区"。最愛の人を得て、鬼のごとく定位置奪取に挑む。

新日本の荒武者・後藤洋央紀(31)と妻の真実さん(27)=旧姓・川本=が15日、東京・明治神宮で挙式し、明治記念館で行われた披露宴には坂口征二・新日本プロレス相談役や、同期の中邑真輔と田口隆祐、桑名工高レスリング部の同期生・柴田勝頼ら約300人が出席して祝福。私生活でケジメをつけた後藤は、悲願のIWGPヘビー級王座の年内奪取を誓った。

式を終えた後藤は「厳かな雰囲気で心が引き締められました。うまく誓詞も読み上げられましたし、今年は幸先良いスタートを切ることができましたね」とニッコリ。09年10月15日に入籍し、昨年にはまな娘・沙希ちゃんも誕生したが、真実さんの白無垢(むく)姿に「毎日、見ている姿とまた違って。素直に『ああ、キレイだな』って思いました」と、臆面もなくのろけてみせた。

私生活でケジメをつけた今年、後藤に求められるのはIWGPしかない。後藤は「今年はオレにとっても勝負をかけなきゃならない年。年内にIWGPヘビー級王座を必ず取りたい」と、誓いを立てていた。

仁科亜季子

女優の仁科亜季子(57)が一般人男性と再婚することがわかった。
所属事務所が「以前よりお付き合いさせていただいておりました広告代理店勤務の方と、将来を見据え居を共にすることに致しました」と発表。

仁科は1953年に歌舞伎俳優の十代目・岩井半四郎の次女として生まれ、高校時代にNHKドラマ『白鳥の歌なんか聞こえない』でデビューした。清純派女優として活躍し1979年に俳優・松方弘樹と結婚したが1998年に離婚。2人の子供(仁科克基、仁科仁美)は共に役者として活動している。近年は、過去に子宮がんを患った自身の経験を生かして、定期的にがん治療に関する講演を行うなど幅広く活動中。

女優、一戸奈美さん2月結婚

NHK朝の連続テレビ小説「こころ」(03年)やTBS系「ドールハウス」(04年)の出演で知られる女優、一戸奈美(29)が来月、青年実業家(34)と結婚する。

山登りやドライブデートで愛を育み、交際当初から結婚を意識していたため、お互いの実家へも行き来していた。「昨年10月、彼から『誕生日プレゼントは何がいい?』って言われて、『婚約指輪』と答えたんです。私からプロポーズしたみたいになっちゃった」。交際記念日の2月中旬に入籍し、都内の式場で親族や友人を招いて挙式することが決まった。

得意料理は和食。「彼はみそ汁にこだわりがあって、いためたナスと油揚げを入れないとダメなんで、頑張って作っています」と、すでに内助の功を発揮。「日々忙しく、動かしている金額も大きいのに、愚痴や弱音を一切言わない。精神的に強く、尊敬できる人。結婚することで、彼に安らぎの場を与えてあげたい」と経営者の妻としての自覚も芽生えている。

引退はせず、仕事を続ける予定で、「結婚を機にステップアップできるよう、妻という肩書を活かす仕事もやっていきたい」と張り切っている。

夏川純、来年結婚!

夏川純

タレント、夏川純(30)が来年1月に結婚することが9日、分かった。

お相手は東京・六本木でカフェレストランを経営する1歳年下の男性(29)。数年前に知人の紹介で知り合い、真剣交際に発展、今年に入って婚約したという。すでに親しい友人には報告を済ませており、挙式・披露宴は未定。夏川は妊娠しておらず、今後は仕事と家庭の両立を目指す。

今年9月に三十路を迎え、大人の色香をグ~ンと増した夏川が、ウエディングベルを鳴らす。

関係者によると、男性とは数年前に知人の紹介で知り合い、交際をスタート。抜群のルックスに加え、「誠実で優しくて包容力があって、誰からも頼られる人柄」(関係者)に惹かれ、真剣交際に発展。時間をかけて愛を育む中、互いに大切な人だと認識し、結婚を決めたという。

すでに双方の家族へのあいさつも済ませ、入籍日は来年1月上旬に決ま、。夏川は最近になって、親しい友人や関係者らに婚約を報告。その幸せぶりは、オフィシャルブログ「Jun Color」にも垣間見えている。

12