メイン

長谷川潤

モデルの長谷川潤さん(25)が米ハワイ在住の会社員の男性と結婚することが明らかになった。

相手はハワイ在住の一般男性で、挙式は身内で行う予定だという。米国人の父と日本人の母を持つ長谷川は、2005年からファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活動するほか、バラエティー番組などにも幅広く出演。特にレギュラー出演しているフジテレビ系のテレビ番組「グータンヌーボ」では、恋人との結婚願望があると明かしていた。今後の活動については、「今とかわらず、日本を拠点に仕事をしていきますので、引き続き、宜しくお願いします」と記している。

ともさかりえ、スネオヘアーと再婚

ともさかりえ

交際中の女優・ともさかりえ(31)と歌手・スネオヘアー(40)が26日に入籍していたことをそれぞれのブログで発表。

2人は連名で「この度、私たちは晴れて夫婦となりましたことを、ご報告させて頂きます。ここに至るまで、公私共々たくさんの方々からお力添えを頂いたことを、心より感謝申し上げます。新たな気持ちで仕事に向き合い、温かな家庭を築いていきたいと思っております」と喜びをつづった。

26日午後に都内の区役所に婚姻届を提出。2人は映画「アブラクサスの祭」(昨年公開)の夫婦役で共演したことをきっかけに、交際をスタートしていた。ともさかは、08年に舞台演出家で俳優の河原雅彦(41)と離婚しており、再婚。スネオは、同じ一般女性と2度離婚しており、3度目の結婚となる。

ともさか りえ
1979年10月12日、東京都生まれ。31歳。92年トヨタ自動車「エスティマ」のCMで芸能界デビュー。同年NHKドラマ「こら、なんばしよっと」で女優デビュー。2000年舞台「犬を使う女」でゴールデン・アロー賞演劇新人賞。昨年の映画「ちょんまげぷりん」で報知映画賞の助演女優賞。身長168センチ。血液型A。

スネオヘアー
1971年5月6日、新潟・長岡市生まれ。40歳。インディーズを経て2002年「アイボリー」でメジャーデビュー。YUKI、新垣結衣らに楽曲提供も行う。聖学院大時代に劇団で芝居経験があり、03年「犬と歩けば~チロリとタムラ」で映画初出演。昨年の映画「アブラクサスの祭」では初主演。身長168センチ。血液型O。

鈴木清順監督、一般女性と結婚

鈴木清順

 「ツィゴイネルワイゼン」「オペレッタ狸御殿」などで知られる88歳の鈴木清順監督が、48歳年下の女性と再婚していたことが分かった。27日発売の「週刊ポスト」(小学館)が報じているもので、都内のマンションで一緒に暮らしている。清順監督は再婚で、97年に47年間連れ添った前妻を亡くしている。

清順監督は車椅子で生活しており、持病の肺気腫のため、常に酸素ポンプを装着している。親しい関係者は「一人暮らしは危険ですし、世話をしてくれる奥さんができたのはありがたいこと。周囲もみんな祝福している」と話した。今年4月に東京・上野で行われた清順監督の米寿を祝う会でも、女性がかいがいしく身の回りの世話をしていたという。

清順監督は現在、新作の準備を進めており、別の関係者は「奥さんの存在が励みになっているようだ」と話している。

鈴木 清順(すずき・せいじゅん) 本名 清太郎
1923年(大12)5月24日、東京都生まれ。48年に松竹入りし、54年に日活に移籍。56年「港の乾杯・勝利をわが手に」で監督デビュー。80年「ツィゴイネルワイゼン」がベルリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞。主な作品に「殺しの烙印」「夢二」「オペレッタ狸御殿」など。

「U字工事」益子が結婚

益子卓郎

「ごめんねごめんね~」のフレーズで人気のお笑いコンビ「U字工事」の益子卓郎(33)が24日、年下の女性との結婚を自身のブログで発表した。出身地の栃木弁で栃木愛をアピールしているが、女性は東京都出身。益子は初婚だが、女性は離婚歴があり、結婚と同時に8歳の父親となった。

「そして実は彼女には8歳になる女の子がいるんです!!!というわけで僕は結婚と同時にお父さんになりました!!!」といきなり父親になったことを伝え、「これから家族3人で仲良くやっていきますんで応援よろしくお願いします!!!」と結んだ。

お相手は「少し年下の」会社員の女性。「友達の友達」という関係で知り合い、5月末に都内の区役所に婚姻届を提出した。イベントやバラエティー番組で「東京出身の彼女がいる」と話していたが、まさにその人。記念日などではなく、周囲に「長く付き合って来たので」と話し、けじめの結婚だったようだ。提出と同時に都内で3人の生活をスタートさせた。

相方の福田薫(33)も長年付き合った女性と6月上旬に都内で挙式・披露宴を行ったばかり。益子は出席して祝福したが、妻となった女性は同伴しなかった。

益子と福田はともに栃木県出身。高校の同級生で、同じ大学へ進学。さらに、同じような時期に結婚もしたことで、2人とも大いに喜んでいるという。昨年3月に漫才協会に入会しており、益子は同協会のナイツやロケット団らにも報告した。

加藤ローサ 松井大輔

サッカー日本代表で仏2部グルノーブルのMF松井大輔(30)と女優の加藤ローサ(26)が23日、それぞれの公式サイトでファンに報告した。妊娠4か月のローサは「夫婦として、親として彼と支えあって生きて行くことを決めました」と、決意を新たにした。

昨年秋に知り合い、今年初めに真剣交際に発展した2人。妊娠については「彼との将来を夢見る中で、新しい命を授かったことも判り、夫婦として、親として彼と支えあって生きて行くことを決めました」。

一方、松井も「今年の冬には新しい家族も増える予定です。新たに守るべきものができ、より一層自分のサッカーに磨きをかけていきたいと思います」と、今後の活躍に向けた意気込みを表した。現在、仏グルノーブルからの移籍先を模索中で、決まり次第、新居に移る予定。23歳から暮らすフランスは家族と過ごす時間を大切にする国で、常々「(フランスは)ファミリーが大事なんです」と話している松井。

ローサは妊娠4か月で12月に出産予定。今後、映画「ガール」(来夏公開予定)にも出演。昨秋のイベントでは「こういう結婚生活を送りたい、と常々考えています」と独身時代から具体的なプランを描き続けてきただけに、支え合いながら、温かくて明るい家庭を築いていく。

123