メイン

壇れい 及川光博

歌手で俳優の及川光博(41)と、女優の檀れい(39)が、結婚したことを、双方の所属事務所が発表した。2人で都内の区役所に婚姻届を提出した後、マスコミ各社に連名でファクスを送付し、報告した。2人は、2009年の秋にドラマの共演を機に知り合い、交際に発展。約1年間、静かに愛を育んできた。挙式・披露宴は予定しておらず、檀は妊娠していないという。

及川と檀、そのままマンガに登場しそうな王子とお姫様キャラの2人が、カップルになった。午後8時過ぎ、連名のファクスを送付。「前触れもなくこのような形での発表をどうかお許し下さい」と前置きした上で「私共、及川光博と檀れいは7月27日に入籍を致しました」と発表した。

2人の出会いは、09年の秋。及川がレギュラー出演しているテレ朝系ドラマ「相棒 season8」に、檀がゲスト出演したことがきっかけだった。ドラマで2人は、大学時代の恋人同士という設定だった。

交際は、及川の"猛アプローチ"から始まったとみられる。関係者によると、及川は撮影の際は寡黙なことが多いそうだが、檀が出演した時は、大の宝塚ファンということもあり、積極的に話しかけていたという。また、京都での撮影では、自身のシーンを撮り終わった後も、理由をつけて現地に残っていた...との目撃談もある。

本格交際に発展したのは、出会ってから半年ほど経過してから。その約1年後、ゴールインを果たした。ただ、2人は「互いに人生の半分ほどを生きて、いよいよ後半戦に突入...。そんなタイミングでのめぐり逢いに運命的な引力を感じました。やがてそれはゆっくりと確信に変わっていき結婚という選択肢を意識せざるを得なくなりました」としており、コメントからは、出会いから結婚を意識していた様子がうかがえる。  この日は、仕事の合間を縫って2人で都内の区役所に赴き、婚姻届を提出。同居はしておらず、今後新居を見つける。檀は結婚後も仕事を続ける予定で「今後は、支えあい、高めあって、笑顔で年を重ねていけるよう努力してまいります」と誓った。

檀 れい(だん・れい)
1971年8月4日、兵庫県生まれ。39歳。90年宝塚音楽学校入学。92年雪組「この恋は雲の涯まで」で初舞台。99年に月組娘役トップに就任し、専科を経て05年退団。06年「武士の一分」で映画デビュー。今春、NHKドラマ「八日目の蝉」に主演。「金麦」のビールのCMでも有名。

及川 光博(おいかわ・みつひろ)
1969年10月24日、東京都生まれ。41歳。95年に「S.D.R」でデビュー。王子様風の個性的なパフォーマンスが話題を呼び「ミッチー」の愛称で人気者に。98年から俳優としても活動し、ドラマ、映画で活躍。テレビ朝日系人気ドラマ「相棒」には寺脇康文に代わって09年から出演。

大食いタレントのギャル曽根が結婚

ギャル曽根

大食いタレントのギャル曽根が入籍したことをブログで明らかにした。気になるお相手は「9歳年上の一般の方」と書いているが、人気テレビ番組を手掛ける35歳のディレクターだそうだ。

大食い女王として知られるが、実は調理師免許や野菜ソムリエ、食育の資格を持つ"食のスペシャリスト"。体重が80キロ台だった男性を得意の手料理で10キロ近くもやせさせ、さらにイケメンにしたというから驚きだ。ダイエットメニューは炭水化物抜きで野菜中心。

誕生日などでサプライズの演出を欠かさず、愛を深めていった。プロポーズは2度。1度目は手紙、2度目は昨年12月4日、ギャル曽根の誕生日。ディズニーランドでデートし、帰宅すると部屋に指輪が置いてあるという演出で感激させたという。ひそかに、そして着実に愛を育んでいた2人がゴールインを迎えた。

ギャル曽根(ぎゃる・そね)
本名:曽根 菜津子(そね なつこ)1985年12月4日、京都府生まれ。25歳。フードファイター、歌手、グルメコメンテーター。京都府舞鶴市出身。また、ギャルルのリーダー(2代目)でもある。
ギャルソネと表記されることもある。ワタナベエンターテインメント所属。キャッチコピーは「大食いクイーン」。

ギャル曽根 BLOG

山田ルイ53世

「ルネッサ~ンス!」の乾杯の掛け声で知られる人気のお笑いコンビ「髭男爵」の山田ルイ53世(36)が結婚する。
お相手は化粧品販売員の女性(31)で近日中にも婚姻届を提出する予定。「飯食うのに困らへんぐらいは頑張るから」とプロポーズして大成功。私生活でもワイングラスで祝杯を挙げることになった。

貴族の衣装でワイングラスを手に「ルネッサ~ンス!」と乾杯するギャグで知られる「髭男爵」。自称・パリのシャンゼリゼ通り出身のヒゲの男爵・山田ルイ53世に本当の祝杯の時がやってきた。

相手の女性について、相方のひぐち君(37)は「(経済評論家の)森永卓郎さん似」としているが、関係者は「少しぽっちゃりしていて可愛らしい人」と説明した。

先輩芸人の紹介で4、5年前に知り合い、友人関係が続いていたが、今年に入って交際をスタート。山田はこのほど、TBS「爆!爆!爆笑問題SP(仮)」(28日後7・00)のカメラの前で「飯食うのに困らへんぐらいは頑張っていくから結婚してください」と公開プロポーズ。女性は「お願いします」と即答し、その場で婚姻届に判を押した。近日中に2人で届け出る予定という。

山田ルイ53世
1975年(昭50)4月10日生まれの36歳。所属事務所のプロフィルによると、出身地はパリ・シャンゼリゼ通り。99年に「髭男爵」をひぐち君、現在映画監督の市井昌秀氏(35)と結成。市井氏が1年あまりで脱退後は2人に。趣味はオペラ鑑賞、キツネ狩りとしている。

山田ルイ53世

「ルネッサ~ンス!」の乾杯の掛け声で知られる人気のお笑いコンビ「髭男爵」の山田ルイ53世(36)が結婚する。
お相手は化粧品販売員の女性(31)で近日中にも婚姻届を提出する予定。「飯食うのに困らへんぐらいは頑張るから」とプロポーズして大成功。私生活でもワイングラスで祝杯を挙げることになった。

貴族の衣装でワイングラスを手に「ルネッサ~ンス!」と乾杯するギャグで知られる「髭男爵」。自称・パリのシャンゼリゼ通り出身のヒゲの男爵・山田ルイ53世に本当の祝杯の時がやってきた。

相手の女性について、相方のひぐち君(37)は「(経済評論家の)森永卓郎さん似」としているが、関係者は「少しぽっちゃりしていて可愛らしい人」と説明した。

先輩芸人の紹介で4、5年前に知り合い、友人関係が続いていたが、今年に入って交際をスタート。山田はこのほど、TBS「爆!爆!爆笑問題SP(仮)」(28日後7・00)のカメラの前で「飯食うのに困らへんぐらいは頑張っていくから結婚してください」と公開プロポーズ。女性は「お願いします」と即答し、その場で婚姻届に判を押した。近日中に2人で届け出る予定という。

山田ルイ53世
1975年(昭50)4月10日生まれの36歳。所属事務所のプロフィルによると、出身地はパリ・シャンゼリゼ通り。99年に「髭男爵」をひぐち君、現在映画監督の市井昌秀氏(35)と結成。市井氏が1年あまりで脱退後は2人に。趣味はオペラ鑑賞、キツネ狩りとしている。

FW永里優季(24)が結婚することを明らかにした。お相手は東海大在学時に所属していたゼミの先輩。永里の入学時にはすでに卒業していたという32歳の一般男性で、約1年の交際期間を経てゴールインする。

 「大会前から決めていた。周りからは驚かれたけど、優勝して報告しようと思っていた。負けてたら言わなかったかも~」と幸せそうに説明。仲間たちには、決勝戦終了後に表彰式の壇上で知らせたという。

26日に婚姻届を出す予定。永里はドイツ・リーグでプレーするため、遠距離生活が続くが「互いに刺激していければいい」と話した。

123