メイン

楽天の銀次内野手(24=本名・赤見内銀次)が「いい夫婦の日」にあたる11月22日に仙台市内で婚姻届を提出した。

お相手は東京都在住でメーキャップアーティストの夏子さん(29)で、既に同市内で同居している。高卒7年目の今季は初めて規定打席に到達し、打率・280。生涯の伴侶を得て、来季のさらなる飛躍を誓った。

銀次は高卒7年目の今季、持ち味だった打撃力が開花。126試合の出場で初めて規定打席に到達し、リーグ11位の打率・280を残した。今月2日から19日まで行われていた岡山県倉敷市の秋季キャンプでは積極的に声を出してチームを盛り上げ、精力的に練習をこなした。星野監督ら首脳陣の期待も大きく、「来季は全試合フルイニング出場と打率3割をクリアしたい」と意気込む。

今季は投手、野手で多くの若手が台頭したが銀次はその象徴的な存在で、12月に行われる契約更改交渉でも今季年俸720万円からの大幅アップは確実。生涯の伴侶も得て、公私ともにバラ色のオフとなりそうです。

来季よりサッカーJ1昇格が決まったヴァンフォーレ甲府のGK荻晃太選手(29)が、かねてより交際していたモデルで女優の長井梨紗(27)と15日に結婚した。

荻は長井を「気難しい僕の性格を楽しいと言って受け入れ、つまらない冗談を言っても屈託なく笑っていつも木漏れ日のように光を注いでくれました」と紹介。「彼女とゴールインしましたが、ヴァンフォーレのゴールはインさせないように守っていきます」とコメントを寄せた。

二人は2007年5月に友人の紹介で知り合い、10年11月より正式に交際がスタート。交際2年で晴れてゴールインとなった。長井は現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』に出演中で、荻も今季は全42試合にフル出場し守護神としてJ1昇格に貢献。

日本ハムの稲葉篤紀外野手が結婚

日本ハムの稲葉篤紀外野手(40)が15日、札幌在住で元モデルの怜奈さん(26)と結婚した。稲葉は再婚になる。

稲葉は今季4月に2000本安打を達成。日本シリーズでは敢闘賞に輝き、リーグ史上最年長のゴールデン・グラブ賞も受賞。日本一こそ逃したが今年は、本当にめでたい1年となった。

モデルの矢野未希子が結婚

モデルの矢野未希子(25)が4日、自身のブログで「私事ですが、本日11月4日に入籍しました」と一般男性との結婚を発表した。

手の職業や年齢は明かしていないが、お相手の男性は「私が作ったご飯を美味しい美味しいと何度もおかわりしてくれる優しい人です。そしてとても誠実で、本当に心から尊敬出来る人」だと紹介。

交際1年未満で「出会ってすぐお互いに惹かれ合い、交際にいたりこのたび入籍する運びとなりました。将来のことや、仕事のこと、家族に対する気持ちなどを話すにつれ、自然と結婚のことを意識するようになりました」と、恋愛から一気に結婚へと至ったという。

今後は「小さい頃から家庭を持つのが夢だったので温かい家庭をつくっていきたいです。これからは一人ではなく二人で力を合わせて家庭と仕事を両立していきたいです。そしてモデルの仕事も大好きなので、今後も精一杯がんばっていきたいと思っています」と幸せいっぱいに報告している。

1