メイン

昨年のR-1ぐらんぷりで決勝に進出したお笑いコンビ、プラスマイナスのツッコミ、岩橋良昌(35)が14歳下の一般女性(21)と結婚したこと。お相手は21歳の保育士で、交流サイト「フェイスブック」で出会い、交際9カ月のスピード婚となった。

変顔が得意なおデブキャラの岩橋は、買ったCDを聴く前に自ら割ってしまうなど「やってはいけないことをやってしまうクセ」や、自分のあごを殴って音を鳴らす芸でブレーク。今回は、男として"やらなければいけないこと"をやり、生涯の伴侶をめとった。

岩橋は「僕と結婚するなんて嫁が一番のクセ持ちではないかと思います。クセで家庭を壊さないようにします!」と、エープリルフール婚が"うそ"にならないように気を引き締めた。

声優の葉山いくみが結婚

アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」「とある科学の超電磁砲S」などで知られる声優の葉山いくみ(29)が一般男性と結婚した。

 「私葉山いくみは3月29日に結婚いたしました。まさか自分がこのような報告をする日がくるなんて思わなかったです」と発表。

お相手は「かねてよりお付き合いさせていただいていた一般男性の方です。お互いが初めてお付き合いをした者同士で、そのまま結婚という形になったこと、うれしく思っています。私の仕事に対する思いを心から理解してくれ、支えてくれる優しい人です」と紹介した。

「まだまだ未熟な私ですが、声優としても、人としても次のステージへ上がれるよう、精いっぱい頑張っていきます」と成長を誓った。

元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の和央ようか(46)が結婚する。お相手は米ニューヨーク在住の米国人作曲家フランク・ワイルドホーン氏(55)で、挙式は来年を予定している。

桜色のワンピース姿の和央は"幸せ満開"の笑顔。左手薬指には、3カラットのダイヤモンドの婚約指輪。

出会いは05年秋。和央の宝塚退団公演「NEVER SAY GOODBYE」(06年3~7月)の楽曲をワイルドホーン氏が作曲する"先生と生徒"というかたちだった。その後数年間は、ワイルドホーン氏が手掛けるミュージカルが日本で上演されるたびに観賞に訪れ、国際電話やメールのやりとりをするなど友人として親交を深めた。

交際に発展したのは昨年5月。和央がニューヨークにミュージカルと英語の短期留学をしたときだった。現地で食事などを共にするうちに「恋人だと意識せざるを得ないくらい優しくしてくれることに気づいた」という。一緒にいると「穏やかになれて、素のままの自分でいられた」と、居心地の良さも感じた。

宝塚が初演から100周年を迎えた今年、和央も人生の大きな節目を迎えた。挙式、婚姻届の提出は、今秋、出演するミュージカル「シカゴ」が終了後の来年中を予定。当面は、東京とニューヨークを行き来する"遠距離婚"で仕事を続ける。

1