メイン

女優の仲間由紀恵(34)が俳優の田中哲司(48)と入籍したことを発表した。

仲間は、二人のなれ初めについて「平成19年10月期のドラマ(『ジョシデカ!-女子刑事-』)で共演して以来、当初は仲の良い友人としてお付き合い」を始めたと説明。そして「彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟しこのたび結婚の運びとなりました」と報告した。

これからの活動については「今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っております」と継続して行う意思を見せている。さらに「公私にわたり1+1が2以上の結果を残せるよう精進して参ります」と決意を新たにしていた。

仲間のこれまでの活躍について、15歳のときに単身上京してから鳴かず飛ばずだったものの、「ごくせん」で大ブレイクを果たし、NHK紅白歌合戦の司会を務めるまで活躍の幅を広げてきたと振り返り、「これだけ頑張っているんだから、もう結婚を認めてあげてもいいですよね?」とつづっている。

なお二人の仕事の都合により、会見、挙式、披露宴は予定していない。

仲間は1994年に出身地である沖縄エリアで放送されたドラマ「青い夏」(沖縄テレビ)で女優デビュー。「ごくせん」のほか、「トリック」シリーズなどが代表作に挙げられる。また現在放映中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の葉山蓮子役でも親しまれている。

一方の田中は実力派俳優として知られ、「ST 赤と白の捜査ファイル」や「軍師官兵衛」に出演している。二人は「顔」や、「アンタッチャブル ~事件記者・鳴海遼子~」などでも共演していた。

俳優の市原隼人(27)がモデルの向山志穂(29)と21日に結婚した。都内の区役所に婚姻届を提出。2人の仕事にひと区切りがついたこともあって、このタイミングを選んだとみられる。挙式・披露宴については未定という。

向山の妊娠が判明。現在は妊娠6~7カ月で、年末から年明けにかけて出産する予定だ。すでに同居しており、市原が身重の向山をサポートしながら新婚生活を楽しんでいる。

友人は「向山さんは親しいモデル仲間や友人にカレとの結婚を報告していて本当に幸せいっぱいでしたよ。料理や育児についてすごく勉強していたし、いいママになるんじゃないのかな」と話している。

2人は2011年夏ごろに知人の紹介で知り合い、翌12年に入ってから交際をスタート。同年4月に女性誌でデート中のツーショット写真とともに熱愛を報じられ、それぞれのブログで真剣交際を明らかにした。

市原は08年のTBSドラマ「ROOKIES」で、野球に情熱を注ぐ主人公を演じてブレーク。端正な顔立ちと、熱くて男らしい性格が支持を集めている。来年には主演映画「極道大戦争」(監督三池崇史)の公開が控えている。一方、向山はモデルとして活躍中。バラエティー番組やCMにも出演している。

市原 隼人(いちはら・はやと)
1987年(昭62)2月6日、神奈川県生まれ。00年にCMでデビュー。01年、映画「リリイ・シュシュのすべて」に主演。04年、「偶然にも最悪な少年」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。血液型A。

向山 志穂(むこうやま・しほ)
1985年(昭60)9月6日、千葉県生まれ。女性ファッション誌「EDGE STYLE」などのレギュラーモデルとして活躍。身長1メートル63、上から85・64・85のスレンダーボディーが武器。血液型O。

日本代表のGK川島永嗣が結婚

日本代表のGK川島永嗣(31=Sリエージュ)が10日、結婚したことを電撃報告した。

「皆様にご報告」とエントリーした川島は、「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました」と交際してきた女性と10日に婚姻届を提出したことを明かした。

川島は埼玉県出身で、浦和東高から2001年に大宮入り。04年から名古屋、07年から川崎Fでプレーし、10年から海外リーグへ挑戦。リールセを経て12年からSリエージュでプレーしている。

日本代表には07年から選出され、10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会と2度のワールドカップ(W杯)にも出場。前日9日に日産スタジアムで行われたアギーレジャパン第2戦のベネズエラ戦にもフル出場していた。

川島は「彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました」と相手の女性を大切に思っている気持ちを素直に吐露。

その上で「選手としても人間としてもまだまだ未熟者ですが、二人で協力し合って様々な困難も乗り越えていきたいと思います」としている。

1