メイン

2015年6月13日

竹田恒泰氏、一般女性と結婚

竹田恒泰氏が、自身のブログを更新。一般女性と結婚したことを報告した。

竹田氏は、私事ではありますが、先日入籍しました」と報告。「相手は一般の方です。相手の方のことを考え、それ以上の情報は差し控えさせて頂きますこと、突然このような形での報告になりましたこと、お許しとご理解をいただければと存じます」と綴り、「いつの日も互いに思いやりを忘れずに、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たにしています。

作家。1975年に旧皇族・竹田家に生まれる。
竹田宮恒徳王の第三子である日本オリンピック委員会会長竹田恒和の長男。
明治天皇の玄孫にあたる。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
2006年『語られなかった皇族たちの真実』で第15回山本七平賞を受賞。『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現代語古事記』など多数の著書を上梓している。 また、全国17ヶ所で開催している「竹田研究会」を含め、年間200本以上の講演を行っている。

2015年2月 5日

タレント佐藤江梨子が結婚

タレント佐藤江梨子(33)が、自身のブログで結婚と妊娠を発表した。お相手は45歳の一般男性で、婚約指輪はプロポーズされた1年半前に受け取ったという。

妊娠4カ月であることなどを認め、男性が会社員で、このほど都内の区役所に婚姻届を提出したことを明かした。

おなかが大きく膨らんだ写真をアップし「先日、かねてよりお付き合い、婚約させていただいていた方と入籍させていただきました。そして、私のおなかには新しい命が宿っております」と報告した。今後は、体調と相談して仕事を続けていくという。

その上で、抑えきれない母になる喜びを綴っている。

「妊婦さん用のタイツや妊娠線防止クリームなどを西松屋さんへ行ってそろえます。いつも、子供服も友だちのお子さん用に購入していたものが、これからわが子のベビー服も見られる! と思うだけで、お店でうれしくて号泣してしまいそうです」

今後の仕事については「健康第一にマイペースにお仕事も頑張ります」としている。

2014年11月30日

アントニオ小猪木が結婚

西口プロレスのアントニオ小猪木(43)が、国内屈指の高身長ファッションモデル瓜谷(うりや)はるみ(33)と4年間の交際を実らせ、12月3日に入籍することが分かった。小猪木はビッグな大和なでしこにベタボレで、「今後は『いつ何時誰とでも』を卒業し、カミさん一本にする。身長差はあるが、クローゼットに隠れるようなことはしないよう気をつける」と宣言した。

西口屈指の人気者"小さな闘魂"が「1、2、3ダーッ!」の日に年貢を納める。きっかけは4年前、瓜谷が出演するファッションショーで小猪木が司会を務めたこと。その後に交流が始まり、2011年初めから交際するようになった。

昨年には北海道の瓜谷の実家に2人であいさつに出向いた。身長186センチの瓜谷の父は「いい男だが、背がなあ...」と困惑しながらも結婚を了承したという。年内に都内で挙式し、来春には披露宴を行う予定だ。

2014年8月28日

俳優、加藤晴彦が結婚

俳優、加藤晴彦(39)が7月末に名古屋市在住の30代一般女性と結婚していた。

約2年前に知人の紹介で知り合い意気投合。

地元・名古屋をこよなく愛することで知られる加藤は、名古屋の味・赤だしを引き合いに「母親以来、おいしい赤だしの味噌汁を作ってくれた彼女。その赤だしのように熱くコクのある日々を、夫婦そろって過ごしていきたい」。女性は妊娠していない。

名古屋と東京を仕事の拠点とする加藤は、今後も2つの都市を行き来しながら新婚生活を送ることになりそうだ。

加藤晴彦(かとう・はるひこ)
1975年(昭50)5月13日、名古屋市生まれ。94年(平6)にTBSドラマ「アリよさらば」で本格デビュー。95年にテレビ朝日系「Change!」で初主演。同年はNHK連続テレビ小説「走らんか!」にも出演。映画も94年から出演を重ね、00年「月」でエランドール賞の新人賞を受賞。175センチ、59キロ。血液型O。

2014年3月18日

タレントの安田美沙子さんが結婚

タレントの安田美沙子(31)が、交際していたデザイナーの下鳥直之氏(34)との結婚を自身のブログで発表した。

安田はブログで「予てからお付き合いさせていただいていましたデザイナーの下鳥直之さんと3月14日午前1時45分に婚姻届を提出し、入籍致しました」と報告。

さらに「まだ実感もなく、夢見心地ですが、 新たなスタート地点に立つことが出来ました。これからどんな事があっても、手を取り合って行けたらと思います」と誓った。

「京都から上京して10年。 自分が家族という守るべき存在を持てること、帰る場所が出来たこと、心から幸せに思います」と心境をつづり、「そして変わらずお仕事も、頑張って行きたいと思います。これからもどうぞ、よろしくお願い致します。」と結んだ。

安田と下鳥氏は約2年の交際。12年1月に知人の紹介で知り合い、同年春には恋仲になった。下鳥氏はメンズブランド「VICTIM」をを立ち上げた、年商4億円ともいわれる青年実業家でとして知られる。

2014年2月 6日

タレントの山本梓が結婚

タレントの山本梓(32)が、自身のブログで、「この度かねてから交際させていただいている、二歳年上で海外在住の一般の方と入籍させていただきました」と青年実業家・梶原吉広さん(34)との結婚を報告した。

山本は、お相手について「彼は、私が困難にぶつかった時に、新しい輝かしい道に導いてくれる、優しくて、よく笑うとても頼れる、ハートの熱い九州男児です」と紹介。

さらに、梶原さんがシンガポールを拠点に活動していることもあり、「海外で頑張っている彼をこれからもいつも隣で、支えていけたらいいなぁって思っています」と明かし、「笑顔で明るい家庭をつくっていきたいです」と幸せいっぱいに綴っている。

交際は昨年夏からで、先月28日に都内の区役所に2人で訪れ、婚姻届を提出。16日には都内で披露宴を予定しているという。また、今後も芸能活動は続けていくとしている。

2014年1月 1日

女優、タレントの井上和香が挙式

井上和香

女優、タレントの井上和香(33)が映画監督の飯塚健氏(34)と東京・明治神宮で挙式した。29日、自身のブログで明かした。日取りは非公表。2人は井上の32歳の誕生日だった12年5月13日に結婚している。

「今さらですが」とタイトルで断りながら「挙式は白無垢(むく)でという夢をかなえてもらいました」「やっぱり結婚式っていいですね。あらためて結婚したんだなと実感」とノロケ気味に報告。

ウエディングドレスは仕事で着た経験があるが「人生で初めて」の白無垢姿の写真をアップし「やはり日本人!本当に幸せ」とコメント。和香の「和」の字にピッタリのよき日だったようだ。

2013年12月29日

タレントの八田亜矢子が結婚

タレントの八田亜矢子(29)が24日、結婚した。お相手は東大時代の同級生で、現在は京都にある公立大の医学部1年生の男性(26)。約4年の交際を経てクリスマスイブに都内の区役所に婚姻届を提出した。男性が学生のため、収入がなく、八田が家計を支える"大黒柱婚"となる。

八田は「彼が大学に合格した今春、"一緒に京都に来てほしい"と言われ、結婚するならこの人と思っていたので、決めました」と幸せいっぱいの笑顔。男性の入学前に婚約して4月から京都で一緒に生活しており、"社会人"の八田が家賃や生活費のほか、男性の学費も支払っているという。

2人は東大医学部健康科学科の同級生。東大生タレントとして活躍していた八田は3年生への進級で2度留年し、本来2年下の男性とは2年生の時に同じ学年に。その後、ともに東大大学院に進学し、八田は今春に卒業してタレント業一本に、男性は外科医を目指して新たに大学に入学した。

相手の男性について八田は「外見はとても若くて、一緒にいると"弟さん?"と聞かれることもありますが、中身はとてもしっかりしています」と話している。

2013年12月 6日

やしきたかじんが再婚

体調不良のため長期療養中の歌手でタレント、やしきたかじん(64)が今秋、交際中だった一般女性Aさん(32)と婚姻届を提出していた。たかじんは3度目の結婚となる。32歳年下のAさんは、初期の食道がん手術から1度は復帰を果たしたものの、再び長期療養中のたかじんを献身的に支え続けてきた女性で、ごく親しい方に結婚を報告している。

来春の復帰に向け、長期療養中のたかじんが「男のけじめ」として3度目の結婚に踏み切った。お相手は32歳の長身美女で、2人の交際は3年近くに及ぶという。

たかじんは昨年1月末、検診で初期の食道がんが見つかり手術の後、長期休養に入った。今年3月には約1年2カ月ぶりに番組復帰。しかし、週3本のレギュラー番組は体力的にも負担が重く、体重の減少などもあり5月、主治医の指示もあって再び休養を発表した。現在も療養生活を続けているが、Aさんはその間、ずっと献身的に看病したかじんを支え続けている。

2度の離婚で再々婚には消極的だと伝えられていたたかじんだが、長い療養生活を支えてくれるAさんと名実ともに、二人三脚で来春の芸能活動復帰を目指すことを選んだようだ。

2013年11月30日

タレントのビビる大木が結婚

元「Folder5」のメンバーで女優のAKINA(27)と結婚したタレントのビビる大木(38)が沖縄で結婚式を挙げたことを生報告した。

冒頭に杉上佐智枝アナウンサー(35)から「重大発言があります」と振られた大木は「結婚式を挙げてなかったのでおととい、ついに挙げさせてもらいました」と報告。「ワイフの故郷である沖縄で挙げさせて頂きました。ありがとうございました」と続けた。

ウエディングドレス姿のAKINAが大木の肩に手を回す挙式の写真も紹介され、さらには、「きょうからつけている」という結婚指輪も初披露。出演していた「ゆるキャラグランプリ2013」の「さのまる」や2位の「出世大名家康くん」にも報告し「ありがとう」と大木はうれしそうに何度も頭を下げていた。

123456789