メイン

2009年7月29日

川村カオリ

乳癌の再発で闘病中だった歌手の川村カオリ(本名:川村かおり)、東京都内の病院で28日死去、38歳。

1971年モスクワ生まれ。父は日本人、母はロシア人。11歳でモスクワから千葉県に移住。英国四天王寺学園(四天王寺大学)高等部卒業。
88年辻仁成プロデュースで「川村かおり」名でシングル「ZOO」および同名アルバムでデビュー。90年「神様が降りてくる夜」が「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」のテーマ曲となりヒット。91年「翼をください」がヒットし、映画「東京の休日」で主演を務める。92年エッセイ集「volume―僕の手の中」を発表。

93年活動休止し、ニューヨーク等で生活。95年シングル「Big Beat」を発表。96年のテレビドラマ「新宿鮫」に出演。97年「新宿鮫・毒猿」に出演。

98年ソロプロジェクト「SORROW」を開始し、クラブイベントでのDJとしても活動する。このころ「川村カオリ」に改名。99年「SOBUT」ギタリストのMOTOAKIと結婚、一子をもうける。01年ドキュメンタリー映画「696 TRAVELING HIGH」を発表。

04年乳癌が発覚。治療で左胸を失う。05年に芸能活動を再開するが、07年「SORROW」の活動休止を発表。MOTOAKIと離婚。08年癌再発を発表。09年13年ぶりのフルアルバム「K」を発売。

山田辰夫

俳優の山田辰夫、胃癌のため東京都あきる野市の病院で26日死去、53歳。

1956年富山市生まれ。富山県立高岡商業高等学校卒業。
75年劇団「GAYA」創立に参加。80年石井聰亙監督「狂い咲きサンダーロード」に主演し映画デビュー。同作品で日本アカデミー賞・報知映画賞・ヨコハマ映画祭の各新人賞を受賞。84年大森一樹監督「すかんぴんウォーク」で大阪映画祭最優秀助演男優賞を受賞。その後「植村直己物語」横浜BJブルース」「オン・ザ・ロード」「凶弾」などに100本以上の映画に出演した。

このほか映画は若松節朗監督「ホワイトアウト」、滝田洋二郎監督「壬生義士伝」「陰陽師」、大林宣彦監督「理由」など、テレビは「教師夏休み物語」「あぶない刑事」「必殺仕事人2009」などに出演した。

2009年7月17日

佐藤道夫

元札幌高検検事長で元参院議員の佐藤道夫、横浜市内の病院で15日死去、76歳。

1932年仙台市生まれ。55年東北大学法学部卒。57年検事任官。札幌地方検察庁検事を皮切りに、東京地方検察庁特別捜査部検事、同刑事部長、最高検察庁検事などを歴任。91年は札幌高等検察庁検事長に就任。

退官後の95年参院選に第二院クラブから比例1位で立候補し、当選。二院ク代表を務める。01年民主党に移る。07年参院選は出馬せず政界引退。

著書に「検事調書の余白」「「不祥事続出警察」に告ぐ」など。 

1