メイン

2009年10月30日

落語家の三遊亭円楽

TV番組「笑点」大切りで司会を務めた落語家の5代目三遊亭円楽(本名:吉河寛海)、肺癌のため29日死去、76歳。

1932年東京市浅草区(現:東京都台東区)生まれ。埼玉県立杉戸農業高校を卒業。55年6代目三遊亭円生に入門。全生を名乗り、58年二つ目、62年真打ちに昇進し円楽を襲名。
60年代の演芸ブームで立川談志、古今亭志ん朝、橘家円蔵と「寄席四天王」と呼ばれた。78年真打ち制度の在り方をめぐり円生とともに落語協会を脱退、その後円楽一門会総帥として活動を続けた。

日本テレビ系の園芸番組「笑点」は初回から参加。77年タレント廃業宣言を行い、一時番組を降りる。その後復帰し82-06年まで「笑点」司会を務めた。
07年落語家を引退。得意演目は「中村仲蔵」「藪入り」など。円生さんとともに落語協会を脱退。円生さん死後は弟子たちを率いた。

2009年10月21日

南田洋子

女優の南田洋子(本名:加藤洋子,旧姓:北田)、蜘蛛膜下出血のため東京都内の病院で21日死去、76歳。

1933年東京府東京市芝区(現:港区三田)生まれ。茨城県土浦第一高女(現:つくば国際大学高校)卒業。水谷八重子に弟子入り。ニューフェイスとして大映に入社し、「美女と盗賊」で映画デビュー。53年若尾文子と共演した「十代の性典」が大ヒットする。

55年日活に移籍。56年石原真太郎原作の映画「太陽の季節」に長門裕之とともに主演し、日活の看板スターとなる。61年長門と結婚。63年「サムライの子」でブルーリボン助演女優賞を受賞。

64年長門とともに「人間プロダクション」設立。65年NHKドラマ「紀ノ川」で日本放送作家協会賞女性演技賞を受賞。65年から16年間TV「ミュージックフェア」の司会を夫婦で務める。

98年舅の沢村國太郎の介護の経験を綴った「介護のあのとき」を出版。04年頃から認知症の症状があらわれ、06年芸能活動を引退。08年長門の介護をうける様子を捉えたTV「報道発 ドキュメンタリ宣言」が話題となった。

続きを読む "南田洋子" »

2009年10月20日

森聖二

「ロス・プリモス」ボーカルの森聖二、心不全のため東京都新宿区の病院で18日死去、70歳。

1939年大阪府堺市生まれ。「ジョージ山下とドライボンズ」「森ヨシコとそのグループ」を経て、65年「黒沢明とロス・プリモス」(80年「ロス・プリモス」に改名)にボーカルとして参加。66年「ラブユー東京」が大ヒット。「雨の銀座」「たそがれの銀座」などの銀座シリーズでも知られ、ムード歌謡界を盛り上げた。

2009年10月12日

江畑謙介

軍事問題評論家の江畑謙介、呼吸不全のため千葉県木更津市内の病院で10日死去、60歳。

1949年千葉県銚子市生まれ。上智大理工学部卒。83-01年英国の防衛専門誌日本特派員を務めた。兵器システムなど軍事戦略や日本の安全保障問題に詳しく、91年湾岸戦争や01年からの米アフガニスタン攻撃、03年からのイラク戦争などをテレビで解説。05年拓殖大海外事情研究所客員教授に就任。「世界の紛争 日本の防衛」「安全保障とは何か」など軍事や安全保障関連の著書、訳書多数。

2009年10月 4日

中川昭一

元財務・金融担当相の中川昭一、東京都世田谷区の自宅で4日死去、56歳
自宅2階の寝室のベッドでポロシャツと短パン姿でうつぶせに倒れ死亡しているのを妻が見つけ119番した。ベッドに吐いた跡があった。寝室の机のうえには睡眠薬とみられる錠剤があったが、目立った外傷はなく、事件や自殺の可能性は低いとみられる。

1953年東京都渋谷区生まれ。父一郎は元農林水産相。慶応大学経済学部を卒業、東京大学法学部を卒業。日本興業銀行に入行。

83年衆院議員だった父の自殺後、日本興業銀行を退職し、父の地盤だった旧北海道5区から衆院選に出馬し初当選。経済産業相、農相、内閣府特命担当大臣(金融担当)、自民党政調会長などを歴任。08年財務・金融担当相に就任。09年ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に呂律の回らない「もうろう会見」で批判を受け、辞任に追い込まれた。同年衆院選で9選をめざすが落選した。

2009年10月 2日

津久井克行

男性デュオ「class」の津久井克行、膵臓癌のため東京都内の病院で2日死去、49歳。
5月に行われたイベントで胆管癌を患っていることを公表していた。

1959年群馬県桐生市生まれ。93年シングル「夏の日の1993」で「class」としてメジャーデビュー、170万枚を売り上げるヒット。96年解散。その後ソロ活動や新なユニット「t2k」を結成。03年class再結成、08年「夏の日の1993」のアンサーソングとして「冬の日の2009」を発表した。

1