メイン

2010年1月28日

夏夕介

俳優の夏夕介(本名:田浦久幸)、胃癌のため東京都内の病院で27日死去、59歳。

1950年熊本県荒尾市生まれ。69年高校卒業後、大阪でバンド「グランプリズ」にオルガニストとして参加。同年田浦幸の芸名でグループサウンズ「オックス」に加入。70年夏夕介として俳優業に転出し、「野良猫ロック・ワイルド・ジャンボ」で映画デビューする。72年オックス解散後、テレビドラマに数多く出演した。
「純愛山河 愛と誠」の太賀誠役や、「特捜最前線」の刑事役で人気を集めた。ほかの出演作にドラマ「赤い絆」、映画「花の降る午後」など。

2010年1月25日

ミッキー安川

タレントのミッキー安川(本名:安川実)、肺炎のため横浜市南区の病院で18日死去、76歳。

1933年横浜市生まれ。横浜高校を経て、52年単身渡米。シンシナティ大学に入学するが自主退学。イーストテネシー州立大学、サンディエゴ市立大学などに通う。

56年帰国。貿易商社勤務を経て、日劇ミュージックホールでコメディアンとしてデビュー。ラジオのパーソナリティーや俳優、司会者などをこなすマルチタレントとして活躍、突撃インタビューや辛口コメントなどで知られた。

著書に18歳で単身渡米した体験をまとめた「ふうらい坊留学記」など。

2010年1月20日

郷里大輔

声優の郷里大輔(本名:長堀芳夫)、東京都中野区内の路上で17日死去、57歳。手首から血を流し、家族あての遺書を所持していることから、自殺とみられる。

1952年東京都生まれ。テレビタレントセンター東京校出身。73年「キューティーハニー」のナレーターを務める。テレビアニメ「キン肉マン」でロビンマスク役をはじめ、「ゲゲゲの鬼太郎シリーズ」「ドラゴンボール シリーズ 」「北斗の拳」で声優を務めた。

08年山田洋次監督「母べぇ」に出演。

2010年1月18日

浅川マキ

歌手の浅川マキ、急性心不全のため滞在先の名古屋市で17日死去、67歳。ホテルで倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

1942年石川県美川町(現:白山市)生まれ。石川県立金沢二水高等学校卒。町役場に就職するがまもなく上京。米軍キャンプやキャバレーなどで歌い始める。
67年EP「東京挽歌 / アーメン・ジロー」を発表。68年寺山修司演出の新宿「蠍座」の一人舞台で注目を集めた。69年「夜が明けたら / かもめ」で正式にレコード・デビュー。70年アルバム「浅川マキの世界」を発売。ヒット曲「かもめ」など、当時「アングラ」と呼ばれる前衛的表現の代表的な担い手として団塊世代を中心に支持された。
CDに自選集「ダークネス」、著書に「こんな風に過ぎて行くのなら」など。

小林繁

元プロ野球投手で日本ハム投手コーチの小林繁、心不全のため福井市の病院で17日死去、57歳。

1952年鳥取県赤碕町(現:琴浦町)生まれ。由良育英高校(現:鳥取中央育英高校)から社会人野球の全大丸(大丸神戸店勤務)を経て、71年にドラフト6位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団。サイドスロー投手として76・77年連続して18勝を挙げてリーグ優勝に貢献。77年には沢村賞を受賞した。

79年江川卓投手との交換トレードで阪神に移籍。同年22勝で最多勝を獲得し、再び沢村賞に選ばれた。実働11年間で通算374試合に登板、139勝95敗17セーブ、防御率3.18を記録。

現役引退後は84-96年まで野球解説者を務め、97-01年まで近鉄の投手コーチ、2007年、韓国・SKワイバーンズで2軍投手コーチを務めた。同年日本酒メーカー「黄桜」のCMで江川と対談。08年日本ハム2軍投手コーチに就任し、10年同1軍投手コーチに就任したばかりだった。

2010年1月17日

武宮敏明

元プロ野球巨人捕手で2軍監督、寮長を務めた武宮敏明、急性膵炎のため東京都三鷹市の病院で15日死去、88歳。

1921年熊本市生まれ。熊本工業高校からノンプロの奉天満鉄倶楽部、門司鉄道局熊本、九州産業交通を経て、47年東京巨人軍に入団。48年レギュラーとなる。52年引退。

53年2軍監督、コーチに就任。同時に川崎市中原区の巨人軍合宿所「多摩川寮」寮長となる。ここから王、柴田、堀内ら主力選手を輩出。75年から寮長職に専念する。86年巨人軍寮長を引退、郷里の熊本に帰った。

2010年1月16日

田の中勇

田の中勇氏(たのなか・いさむ、本名・田野中勇=たのなか・いさむ=声優)13日、心筋梗塞(こうそく)のため死去、77歳。

テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじ役を昭和43年の第1期シリーズから一貫して担当。映画「スターウォーズエピソードI・II」ではジャー・ジャー・ビンクス役を吹き替えるなど、アニメや映画で幅広く活躍した。

2010年1月13日

落語家の春風亭栄橋

春風亭栄橋さん70歳(しゅんぷうてい・えいきょう)12日、パーキンソン病のため死去。

東京都出身。1957年、三代目桂三木助に入門し、その後六代目春風亭柳橋門下に。73年真打ち。日本テレビ系の人気番組「笑点」で初代司会者、立川談志さんの時代に大喜利メンバーとして活躍した後、長期療養を続けていた。

2010年1月10日

東恵美子

東恵美子さん85歳(本名・南恵美子)8日、急性心不全のため死去。

東京都出身。1948年、俳優座に入団。54年に退団して、山岡久乃さんらと青年座を結成。その後は中心的なメンバーとして活躍した。舞台「写楽考」で71年度の芸術祭優秀賞、舞台「黄昏(たそがれ)」「ジャンナ」で97年度の芸術選奨文部大臣賞を受賞。テレビドラマや映画でも主に脇役として、多数の作品に出演。社会心理学者の南博さんと別居した形の「自由結婚」でも話題になった。

1