メイン

2010年2月27日

南方英二

お笑いグループ「チャンバラトリオ」で活躍したタレントの南方英二(本名:楠本喜八郎)、肝硬変のため大阪府の病院で26日死去、77歳。

1932年和歌山県田辺市生まれ。和歌山県立田辺高校卒業。東映に入社後、東映京都撮影所で時代劇の斬られ役をこなす。63年お笑いグループ「チャンバラトリオ」を結成し、「かしら」の愛称で親しまれた。大きな扇子で顔をはたくハリセンギャグなど時代劇風のコントが人気を博した。

76年上方お笑い大賞金賞、上方漫才大賞などを受賞。映画「ソナチネ」「天国はまだ遠く」などで俳優としても活躍した。

2010年2月18日

藤田まこと

俳優の藤田まこと(本名:原田真)、大動脈瘤破裂のため大阪府吹田市の病院で17日死去、76歳。

1933年東京都豊島区生まれ。父は無声映画時代のスター俳優、藤間林太郎。京都市立堀川高校卒業。歌手として芸能界入り。62年コメディードラマ「てなもんや三度笠」に白木みのるとのコンビで主人公を出演し、「当たり前田のクラッカー!」のギャグで人気を博す。

73年必殺シリーズ第2弾「必殺仕置人」に中村主水役で出演。09年までシリーズ全31作中16作に出演した。88年からテレビドラマ「はぐれ刑事純情派」に出演。ほかに映画「積木くずし」「明日への遺言」、ドラマ「けったいな人々」「剣客商売」、舞台「その男ゾルバ」など。

08年食道癌で舞台の出演を取りやめた後、テレビ時代劇「必殺仕事人2009」で復帰した。

井上梅次監督

映画監督の井上梅次、脳出血のため11日死去、86歳。

1923年京都市下京区生まれ。47年慶應義塾大学経済学部卒業後、新東宝に入社。52年「恋の応援団長」で監督デビュー。55年日活に移籍。石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」が大ヒット。60年フリーになり、新東宝、日活以外の邦画4社で活躍。ショウ・ブラザーズに呼ばれ、香港でも映画を撮る。このほか天知茂主演の「明智小五郎シリーズ」などテレビドラマの監督も多数務めた。83年近藤真彦主演で「嵐を呼ぶ男」のリメイクも手がけた。

2010年2月12日

司会者の玉置宏

司会者の玉置宏(本名:玉置宏行)、脳幹出血のため神奈川県内の病院で11日死去、76歳。

1934年川崎市生まれ。56年明治大学商学部卒業後、文化放送に入社しアナウンサーとなる。58年独立し司会者として活躍した。「ロッテ歌のアルバム」「象印スターものまね大合戦」で人気を博し、「1週間のごぶさたでした」の名調子が有名。このほかテレビ「にっぽんの歌」「昭和歌謡大全集」、ラジオ「玉置宏の芸能伝説」「ラジオ名人寄席」などの長寿番組を担当した。

86年メガロポリス歌謡祭特別賞受賞、04年横浜文化賞、07年林家彦六特別賞などを受賞。
02年大衆芸能専門館「横浜にぎわい座」館長に就任して、演芸イベントでも活躍。日本司会芸能協会名誉会長も務めた。

2010年2月 6日

オリックスの小瀬浩之

プロ野球オリックスの小瀬浩之、スプリングキャンプで滞在していた沖縄県宮古島市のホテルで5日死去、24歳。転落死したと見られ、飛び降り自殺の可能性が高い。

1985年大阪府大東市生まれ。香川の尽誠学園高から近畿大学に進み、2年時に日米大学野球日本代表、3年時に世界大学野球日本代表に選出された。07年大学・社会人ドラフト3巡目で入団。09年規定打席には達しなかったが、78試合出場で打率3割3厘の記録を残した。背番号41、右投げ左打ち。

1