メイン

2010年3月30日

しばたはつみ

歌手のしばたはつみ(本名細合はつみ)、急性心筋梗塞のため静岡県伊東市の自宅で27日死去、57歳。

1952年東京都出身。9歳のころから米軍キャンプの将校クラブで歌い始め、丸善石油「OH! モーレツ」やレナウン「レナウン娘」などのCMソングを担当。世良譲に師事し、74年「合鍵」でレコードデビュー。「マイ・ラグジュアリー・ナイト」がヒットし、NHK紅白歌合戦に出場。

68年新宿音楽祭金賞、96年日本ジャズヴォーカル賞大賞を受賞。このほか多くのCMソングを歌い、米国などでも活動した。

2010年3月28日

相川進

元プロ野球選手の相川進、左腎癌のため大阪府八尾市の病院で27日死去、62歳。

1948年東京都生まれ。佼成学園高校を中退し、社会人野球の立正佼成会へ進む。65年中日ドラゴンズへ入団。68年オフに近鉄バファローズへ移籍。71年引退。通算204試合に出場、打率.189、本塁打17本。

2010年3月25日

木村威夫

映画美術監督の木村威夫、間質性肺炎のため東京都世田谷区の病院で21日死去、91歳。

1916年東京都出身。伊藤熹朔に師事。41年日活に入社。「海の呼ぶ声」で美術監督としてデビュー。戦後は日活、独立プロなどで、映画美術を担当。63年「悪太郎」をきっかけに鈴木清順監督作品の美術を担当。「ツィゴイネルワイゼン」「けんかえれじい」「東京流れ者」など鈴木作品で魅力的な映像を作り出した。72年にフリーとなり、以降は林海象など若手監督の作品にも積極的に参加。代表作に熊井啓監督「忍ぶ川」、林海象監督「夢みるように眠りたい」のほか「雁」「或る女」「少年時代」など。

91年「式部物語」でモントリオール世界映画祭で最優秀美術貢献賞を受賞。04年自身初の監督作品となる短編映画「夢幻彷徨」を公開。08年長編映画「夢のまにまに」を公開。長編映画監督デビューとしては世界最高齢の90歳だった。

2010年3月19日

村田良平

外務省などによると、元外務事務次官で駐米大使を務め、退官後、米軍の核兵器持ち込みを巡る密約の存在を認める証言をした村田良平(むらた・りょうへい)さんが18日午後2時5分、京都市内の自宅で亡くなった。80歳。

村田さんは1960年の日米安全保障条約改定時に、核兵器搭載艦船の寄港などを日本政府が認めた「核持ち込み密約」について、前任次官から文書で「引き継ぎ」を受けていたことを昨年6月、毎日新聞に証言した。

今月6日、毎日新聞が密約問題について自宅に電話取材した際、「私は肺がんで、取材に応じられる状態でもないのでお断りしている」と話していた。

2010年3月17日

前川八郎

プロ野球巨人の最高齢OBの前川八郎、呼吸不全のため埼玉県越谷市の病院で16日死去、97歳。

1912年兵庫県生まれ。私立神港中(現:神港学園高)から国学院大学に進学。卒業後、東京鉄道管理局をへて、36年巨人に入団。投手、内野手、外野手を兼任しながら38年まで3年間プレー。戦後の46年阪急で1年間だけプレーした。実働4年間で21勝23敗、防御率3.34、打率.240。

現役引退後、59年富士製鐵広畑製鐵所の野球部監督に就任。67年に巨人のスカウト部長に就任、72年退団。その後、堀越高校で教鞭をとり、野球部の監督も務めた。

1