メイン

2012年1月18日

元巨人投手の堀本律雄氏死去

プロ野球元巨人投手の堀本律雄、肺炎のため横浜市内の病院で14日死去、76歳。

1935年大阪府出身。大阪・桃山学院高から立教大学をへて、日本通運浦和に勤める。大学時代は長嶋茂雄の1年先輩だった。

60年巨人に入団。同年29勝18敗をあげ、最多勝、新人王、沢村賞を獲得。61年日本シリーズ最優秀投手賞を受賞。
63年大毎(現:ロッテ)に移籍。65年引退。通算成績は63勝59敗、防御率2.82。

その後、大洋、横浜、日本ハムで投手コーチを務めた。

2012年1月 9日

俳優の二谷英明さん死去

俳優の二谷英明、肺炎のため東京都内の病院で7日死去、81歳。

1930年京都府舞鶴市出身。同志社大学文学部英文科を中退。54年ラジオ佐世保(現:長崎放送)に開局と同時にアナウンサーとして入社。

56年第3期ニューフェイスとして日活に入社。同年「沖縄の民」でデビュー。61年日活スター映画のローテーションである「ダイヤモンドライン」入りし、「ダンプガイ」の愛称で石原裕次郎、小林旭らとともに日活アクション路線の全盛期を築く。71年日活を退社。

77-87年までTVドラマ「特捜最前線」に出演。
93年脚本家の小山内美江子ら任意団体「カンボジアの子供に学校をつくる会」(のち特定非営利活動法人「JHP・学校をつくる会」)を設立。

出演作に映画「日本沈没」「華麗なる一族」「戦争と人間」「黒部の太陽」など。
妻は女優の白川由美。

2012年1月 4日

作家の真樹日佐夫氏が死去

作家で真樹道場首席師範の真樹日佐夫(本名:高森真土)、急性肺炎のため神奈川県内の病院で2日死去、71歳。

1940年東京都出身。漫画原作者の故梶原一騎の実弟。兄の紹介で極真会館に入門。極真会館東京渋谷支部長や通信教育部門「マス大山カラテスクール」で指導し、77年総本部第三代師範代となる。80年真樹道場設立。

本名で書いた「凶器」で68年オール讀物新人賞、00年「兄貴」でJLNA文学賞特別賞を受賞。梶原との共同作品の際は、正木亜都のペンネームを用いた。

「ワル」など漫画原作や映画プロデュースも手がけた。ほかに世界空手道連盟真樹道場宗師 キックボクシング真樹ジム会長。真樹プロダクション代表取締役など。

総合格闘家・宮下トモヤ選手が死去、享年30歳

総合格闘家の宮下トモヤ(本名:宮下智也)、急性骨髄性白血病のため12月31日死去、30歳。

1981年北海道苫小牧市出身。バトラーツB-CLUBに入門。04年パンクラスゲート・ライト級プロフェッショナル昇格トーナメントで準優勝。06年DEEP27IMPACTで準優勝。パンクラスやZST,DEEPで活動。09年DREAMに参戦。同年10年8月DEEPバンタム級タイトルマッチで今成正和に敗れたのが最後の試合。フロントチョークを得意技としていた。

作家で俳優の内藤陳さんが死去

作家で俳優の内藤陳、食道癌のため東京都品川区の病院で28日死去、75歳。

1936年東京都生まれ。父はプロレタリア文学作家内藤辰雄。

日本大学芸術学部中退。コントグループ「トリオ・ザ・パンチ」を結成しなどに出演。「おら、ハードボイルドだど!」などのギャグでV番組で人気を得る。

81年から月刊誌で冒険小説やハードボイルド小説を紹介するコラム「読まずに死ねるか!」を執筆。同年日本冒険小説協会を設立、会長を務める。

俳優として映画「麻雀放浪記」「月はどっちに出ている」などに出演。

東京・新宿のゴールデン街でバー「深夜プラスワン」を経営。

1