メイン

2012年5月26日

元「寺内タケシとバニーズ」鈴木義之さん死去

元グループ・サウンズ「寺内タケシとバニーズ」ボーカル兼ギターで「SUZUKI BAND」ベースの鈴木義之、肝不全のため死去、65歳。
24日マネジャーが東京都内の自宅を訪れ、ソファでテレビを見た状態のまま亡くなっているところを発見した。

1946年神奈川県出身。バニーズ結成翌年の67年に加入。71年解散。渡米して音楽を勉強。帰国後は作曲家として独立し、CM音楽を中心に活動。ハウス食品「お湯をかける少女」「ククレカレー」やロート製薬「なみだロート」など数千曲のCMソングを手がけた。

「SUZUKI BAND」を主催しライブ活動も行っていた。

2012年5月22日

米歌手のドナ・サマーが死去

米歌手のドナ・サマー(Donna Summer)、フロリダ州キーウェストの自宅で17日死去、63歳。癌を患っていた。

1948年マサチューセッツ州ボストン近郊のドーチェスター生まれ。74年アルバム「レディ・オブ・ザ・ナイト」、75年「愛の誘惑」を発表するなどして、ディスコ・ミュージックの第一人者として活動。「ディスコの女王」(Queen of Disco)と呼ばれ一世を風靡する。

08年9年ぶりのアルバム「Crayons」を発表。ここからのシングル3曲「I'm A Fire」「Stamp Your Feet」「Fame (The Game)」、さらに「To Paris With Love」が08年から10年にかけ4曲連続でビルボードのダンス・チャートで1位になった。

グラミー賞を5度受賞。
他のヒット曲に「ホット・スタッフ」「愛の誘惑」「恋はマジック」など。

俳優で元お笑いトリオ「ヒップアップ」の小林すすむさんが死去

小林すすむ

俳優で元お笑いトリオ「ヒップアップ」メンバーの小林すすむ(本名:小林進)、スキルス性胃癌と肝臓癌のため、都内の病院で16日死去、58歳。

1954年長野県上田市出身。23歳で年代後半に島崎、川上泰生とお笑いトリオ「ヒップアップ」結成。番組「オレたちひょうきん族」などに出演。

30代後半で俳優に転身し、TV、映画、CMなどに出演。脇役としてドラマ「ロングバケーション」「花より男子」、映画「シベリア超特急」「踊る大捜査線」シリーズなどに出演した。近年は、癌撲滅の合唱団でも活動していた。

2012年5月15日

推理作家の吉村達也氏死去

作家の吉村達也、進行性胃癌のため14日死去、60歳。

1952年東京都出身。一橋大学商学部を卒業。フジサンケイグループ入社。ニッポン放送制作部をへて、扶桑社出向。扶桑社時代に書いた「Kの悲劇」でデビュー。90年独立して執筆に専念。

朝比奈耕作シリーズをはじめ、数々の推理小説、ホラー小説で人気を集めた。

2012年5月14日

「空手バカ一代」の作画、影丸穣也氏が死去

漫画家の影丸穣也(本名:久保本稔)、膵臓癌のため4月5日死去、72歳。

1940年大阪市港区出身。中学校を卒業後、自動車整備工場に就職。57年探偵漫画「怪獣男爵」でデビュー。63年上京。71-77年まで漫画誌に掲載された梶原一騎原作「空手バカ一代」の後半部分の作画を担当。
このほか代表作に「八つ墓村」「悪魔が来りて笛を吹く」「白鯨」「怪奇大作戦」「私は貝になりたい」「ワル」など多数。
03年「ワル・最終章」を成人雑誌に掲載。ペンネームを影丸穣也に変更。
その後NHKの人気番組「プロジェクトX」やNHK大河ドラマ「義経」のコミック版を制作。

1