メイン

2012年9月28日

三味線漫談家の玉川スミが死去

三味線漫談家の玉川スミ(本名:中川スミ)、心不全のため東京都文京区の病院で25日死去、92歳。

1920年福島県郡山市出身。父は浪曲師の桃中軒雲工。天才少女浪曲師として3歳で初舞台。劇団や民謡一座を転々とし、14歳までに13回親が変わっている。その後、漫才に転向。58年三味線漫談を一人で始めた。120本の扇子を使って松の木をかたどる「松づくし」を考案。71年度の芸術祭優秀賞(大衆芸能部門)を受賞。

2012年9月22日

アコーディオン奏者の横森良造が死去

アコーディオン奏者の横森良造、虚血性心不全のため東京都内の自宅で8月27日死去、79歳。

1933年横浜市出身。東京都立江戸川高校を卒業。「スター誕生!」「お笑い頭の体操」をはじめTV歌番組、バラエティー番組などで、アコーディオン演奏を担当。日本を代表するアコーディオン奏者として長く活動。

2012年9月 7日

映画監督の堀川弘通氏死去

映画監督の堀川弘通、食道癌のため東京都世田谷区の自宅で5日死去、95歳。

1916年京都市生まれ。40年東京帝大文学部を卒業、東宝に入社。黒沢明監督の映画「わが青春に悔なし」「生きる」「七人の侍」などで助監督を務める。55年「あすなろ物語」で監督デビュー。その後、「女殺し油地獄」「裸の大将」「黒い画集 あるサラリーマンの証言」「アラスカ物語」などの作品を監督した。

01年発表の「評伝 黒澤明」でBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。

1