メイン

2012年10月28日

歌手の桑名正博さんが死去

歌手の桑名正博、入院先の大阪市住之江区の病院で26日死去、59歳。7月15日に脳幹出血で意識不明となっていた。

1953年大阪市生まれ。71年バンド「ファニー・カンパニー」を結成、72年「スウィートホーム大阪」でデビュー。アルバム2枚を発表後に解散。

75年ソロ活動を開始。シングル「哀愁トゥナイト」「サード・レディー」「月のあかり」などをリリース。79年「セクシャルバイオレットNo.1」がオリコン1位の大ヒット。

映画「ションベンライダー」「唐獅子株式会社」、TVドラマ「恋人たち」などにも出演。

廻船問屋「桑文」(現:桑名興業)の7代目の跡取りで、00年桑名興業社長に就任。

80年歌手のアン・ルイスと結婚、84年離婚。

歌手の美勇士は息子、桑名晴子は妹。

2012年10月23日

映画監督の若松孝二さんが死去

映画監督の若松孝二(本名:伊藤孝)、東京都内の病院で17日死去、76歳。
10月12日に東京都新宿区でタクシーにはねられて重傷を負い、入院先で治療を受けていた。

1936年宮城県涌谷町出身。農業高校二年で中退。57年チンピラ同士のいざこざで逮捕され、半年間拘禁され執行猶予付の判決を受ける。職を転々としTV映画の助監督になる。

63年ピンク映画「甘い罠」で映画監督デビュー。65年「若松プロダクション」を開設。学生運動が盛んだった60-70年代にかけて荒い画面と過激な物語が若者たちに支持された。

近年は実際の事件を題材にした社会派作品を監督。08年「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」でベルリン国際映画祭の最優秀アジア映画賞を受賞。

他の監督作品に「キャタピラー」「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」「水のないプール」「海燕ホテル・ブルー」など。中上健次の小説を映画化した「千年の愉楽」も公開を控えていた。

2012年10月11日

俳優の大滝秀治さんが死去

大滝秀治

俳優の大滝秀治、肺扁平上皮癌のため東京都内の自宅で2日死去、87歳。

1925年新潟県柏崎市生まれ、東京市本郷区(現:文京区)育ち。43年旧制私立駒込中学を卒業、三田の電話局に勤務。45年応召。戦後は大手町の電話局で、進駐軍を担当。

48年東京民衆芸術劇場附属俳優養成所に1期生として入所。50年劇団「民藝」創設に参加。52年正式に劇団員となり、 チェーホフ「かもめ」で初舞台。70年舞台「審判」の演技で紀伊國屋演劇賞を受賞。05年「巨匠」「浅草物語」の演技で読売演劇大賞及び最優秀男優賞、09年「らくだ」の演技で文化庁芸術祭(演劇部門・関東参加公演の部)大賞を受賞。

55年「ここに泉あり」で映画デビュー。76年映画「不毛地帯」でブルーリボン賞の助演男優賞を受賞。76年「あにいもうと」でブルーリボン賞助演男優賞、キネマ旬報賞の助演男優賞、第1回報知映画賞の助演男優賞を受賞。

75-81年まで「うちのホンカン」に主演し、第1作は日本民間放送連盟賞最優秀賞を受賞。このほか「特捜最前線」「北の国から」など出演作多数。 「民藝」では、奈良岡朋子と共に代表を担う。11年文化功労者。

2012年10月 3日

流通ジャーナリストの金子哲雄が死去

金子哲雄

流通ジャーナリストの金子哲雄、肺カルチノイドのため2日死去、41歳。

1971年千葉県生まれ、横浜育ち。慶応大学文学部を卒業。94年ジャパンエナジー(JOMO、現:JXホールディングス)に入社。1年後にコンサルタントとして独立。99年からは、「流通ジャーナリスト(兼プライスアナリスト)」の肩書きで、流通専門誌や女性誌に記事を執筆。09年京都産業大学大学院経済学研究科(通信教育課程)を修了。

一般社団法人「丸の内買物研究所」主席研究員を務める。

TV番組「行列のできる法律相談所」「ホンマでっか!?TV」などに出演。
著書に「『値切り』のマジック」「超三流主義」「『激安』のからくり」など。

1