メイン

2013年5月22日

俳優の夏八木勲さんが死去

俳優の夏八木勲、膵臓癌のため神奈川県鎌倉市の自宅で11日死去、73歳。

1939年東京都生まれ。慶応大学文学部仏文科を中退。在学中に文学座研究所に入所。その後、劇団俳優座の俳優養成所に入所。66年「骨までしゃぶる」でデビュー。映画「日本沈没」「宵待草」ほか、角川映画の「白昼の死角」「人間の証明」「野性の証明」「戦国自衛隊」に出演。TVドラマ「鳩子の海」「富豪刑事」など数々の作品にも出演した。

12年園子温監督の映画「希望の国」では、原発事故で平穏な暮らしを奪われる主人公を演じ、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。13年是枝裕和監督のカンヌ国際映画祭長編コンペティション部門候補作「そして父になる」にも出演している。

2013年5月 1日

ウクレレ漫談家の牧伸二さんが死去

ウクレレ漫談家の牧伸二(本名:大井守常)、29日死去、78歳。大田区の丸子橋付近の多摩川に浮かんでいるところを版権され、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺と見られる。

1934年東京市目黒区生まれ。夜間高校に通いながら東亜計器に勤める。高校卒業後、57年ラジオ東京(現:TBSラジオ)の「しろうと寄席」で7週連続で名人位を獲得。60年文化放送でレギュラー番組「ウクレレ週刊誌」を持つ。63年日本教育テレビ(現:テレビ朝日)の演芸番組「大正テレビ寄席」の司会に起用される。

65年第2回日本放送作家協会賞・大衆芸能賞を受賞。<

99年東京演芸協会の会長に就任。02年脳出血で療養とリハビリを余儀なくされる。

復帰後の03年文化庁長官賞を受賞。

弟子に泉ピン子ほか。

歌手の田端義夫さんが死去

歌手の田端義夫(本名:田畑義夫)、肺炎のため東京都内の病院で25日死去、94歳。

1919年三重県松阪市生まれ。3歳で父を亡くし、25年一家で大阪に出る。小学校3年半ばで中退。

38年アマチュア歌謡コンクールで優勝し上京。39年「島の船唄」でデビュー。「里恋峠」「大利根月夜」「別れ船」「梅と兵隊」などがヒット。

終戦もマドロス歌謡で人気を博し、「かよい船」「たより船」「玄海ブルース」がヒットし、スター歌手として岡晴夫、近江俊郎らとともに戦後三羽烏と呼ばれた。

映画では「弥次喜多六十四州唄栗毛」「淑女とサーカス」「肉体の門」新東宝映画「底抜け青春音頭」「アジャパー天国」など、喜劇映画を中心に出演多数。

その後、低迷が続くが62年「島育ち」がヒットし、63年NHK紅白歌合戦に出場。

1