メイン

2013年12月29日

元ニッポン放送アナウンサーの小口絵理子さんが死去

元ニッポン放送のアナウンサー・小口絵理子さんが16日にがんのため死去していた。39歳だった。同日放送されたニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』内で明かされた。

小口さんは、かねてよりがんで闘病を続けており、16日に永眠。葬儀はすでに執り行われたという。また関係者によると、お別れ会については現在のところ行われない予定としている。

小口さんは1974年生まれ長野県出身。日本大学芸術学部卒業後、1998年にラジオ局のニッポン放送入社。中国留学などを経て、帰国後の2005年からフリーとして活躍。2011年より「ニコ生×BLOGOS」「森永卓郎のBLOGOS経済塾」などで司会を務めていた

2013年12月22日

ミュージシャンのかしぶち哲郎さんが死去

ミュージシャンのかしぶち哲郎(本名:橿渕哲郎)、食道癌のため17日死去、63歳。

1950年栃木県出身。71年「はちみつぱい」に加入し、本格的な音楽活動を開始。解散後、75年「ムーンライダーズ」結成から参加。一方で、「釣りバカ日誌」シリーズなど映画やTVドラマなどの劇伴やCM音楽、作詞、作曲を手がけた。ムーンライダーズの白井良明、鈴木博文とユニット「アートポート」を結成。

多くの映画音楽の作曲を手がけた。

2013年12月10日

俳優のすまけいさんが死去

俳優のすまけい(本名:須磨啓)、肝臓癌のため7日、78歳。

1935年北海道国後島生まれ。終戦の2日前に根室市に引き揚げた。富山大学中退。上京し、文化学院に入学するが中退。61-63年芸術劇場に所属。66年「すまけいとその仲間」を結成。ベケットの「ゴドーを待ちながら」など翻訳劇で伝説的な舞台をつくり「アングラの帝王」と呼ばれた。72年に解散。85年こまつ座の「日本人のへそ」で舞台復帰。

このほか映画「男はつらいよ」シリーズやNHKドラマ「國語元年」などに出演、名脇役として知られた。

2013年12月 6日

俳優でナレーターの来宮良子さんが死去

俳優でナレーターの来宮良子(本名:桜井良子)、肺疾患による多臓器不全のため東京都港区の病院で11月25日死去、82歳。

1931年東京都出身。東京家政学院短期大学中退。51年東京放送劇団に4期生として入団。52年NHKラジオドラマ「君の名は」でナレーションを担当。

TVドラマ「スケバン刑事」シリーズや「ヤヌスの鏡」などのシリアスなナレーションで知られた。洋画吹き替えではフェイ・ダナウェイらを担当。ほか音楽番組「演歌の花道」やバラエティー番組「ビートたけしのTVタックル」「いつみても波瀾万丈」でもナレーターを務めた。

08年声優アワード功労賞を受賞。

1