メイン

2014年9月28日

「ET-KING」メンバーのTENNさんが死去

男性7人組ヒップホップグループ「ET-KING」メンバーのTENN(テン、本名:森脇隆宏)、大阪市天王寺区のマンション駐車場で25日死去、35歳。駐車中の車内で首をつっているのを知人が発見。肺停止状態で、間もなく死亡した。自殺とみられる。

1978年大阪府出身。99年イトキン、KLUTCHヒップホップグループET-KINGを結成、06年デビュー。大阪を拠点に活動。「愛しい人へ」「ギフト」などのヒット曲がある。14年活動休止。

12年SPEEDのメンバーで歌手の上原多香子と結婚。

2014年9月26日

女優・歌手で元参院議員の山口淑子さんが死去

女優・歌手で元参院議員の山口淑子(本名:大鷹淑子)、心不全のため東京都内の自宅で7日死去、94歳。

1920年中国東北部(旧満州)出身。38年満州映画協会(満映)の映画「蜜月快車」の主演でデビュー。中国人「李香蘭」として映画に出演し、長谷川一夫と共演した「支那の夜」など数々の作品をヒットさせた。歌手としても「蘇州夜曲」「夜来香」などのヒット曲がある。

戦後は山口淑子の名で谷口千吉監督「暁の脱走」、黒澤明監督「醜聞(スキャンダル)」、豊田四郎監督「白夫人の妖恋」などの映画に出演。51年彫刻家イサム・ノグチと結婚したが、55年離婚。58年外交官と再婚し、一時芸能界から引退。69年TVワイドショー「3時のあなた」の司会として復帰、日本赤軍幹部の重信房子との会見などが話題となった。

74年自民党公認候補として参院議員全国区で当選。92年まで3回の当選を重ね、環境政務次官などを歴任した。

著書に「誰も書かなかったアラブ"ゲリラの民"の詩と真実」「李香蘭 私の半生」(共著)など。

作詞家の山口洋子さんが死去

作家で作詞家の山口洋子、呼吸不全のため東京都内の病院で6日死去、77歳。

1937年名古屋市出身。京都女子高校中退後、東映の第4期ニューフェースに合格。

56年19歳で東京・銀座にクラブ「姫」を開店。そのかたわら作詞を始め、70年代に五木ひろし「夜空」「よこはま・たそがれ」、中条きよし「うそ」など作曲家の平尾昌晃とのコンビで多くのヒット曲を生んだ。ほかに、石原裕次郎「ブランデーグラス」、98年日本作詩大賞を受賞した山川豊「アメリカ橋」などがある。

80年小説「情人(アマン)」でデビュー。84年「プライベート・ライブ」で吉川英治文学新人賞、85年「演歌の虫」「老梅」で直木賞を受賞した。

2014年9月 9日

「チューリップ」ギタリストの安部俊幸さんが死去

「チューリップ」ギタリストの安部俊幸、脳出血のため居住地のインドで7月7日死去、64歳。

1950年福岡市生まれ。大学時代にハーズメンを結成。71年財津和夫の誘でチューリップに参加。72年上京し、東芝音楽工業(現:ユニバーサルミュージック・EMI RECORDSおよびVirgin Music)から「魔法の黄色い靴」をリリースしプロデビュー。73年シングル「心の旅」がヒットし人気を得る。

85年チューリップを脱退。のちに姫野達也、伊藤薫、風祭東とオールウェイズを結成。その後チューリップ再結成に参加、12-13年に40周年の全国ツアーを行った。

1