« 石井光三オフィス会長の石井光三さんが死去 | メイン | 柔道家での斉藤仁さんが死去 »

元プロ野球選手の大豊泰昭さんが死去

元プロ野球選手の大豊泰昭(本名:陳大豊)、急性骨髄性白血病のため名古屋市内の病院で18日死去、51歳。

1963年台湾南投県埔里鎮の出身。華興高を卒業。20歳で来日、84年名古屋商科大学に入学。

88年NPBドラフト2位で中日ドラゴンズと選手契約。94年年間38本塁打、107打点で本塁打王と打点王の二冠獲得。98年阪神タイガースに移籍。00年通算250本塁打、1000本安打を達成。01年中日ドラゴンズに復帰。02年オフに現役引退。

プロ野球生活14年で通算1089安打、277本塁打、打率.266。