« 元プロ野球選手の大豊泰昭さんが死去 | メイン | 俳優の滝田裕介さんが死去 »

柔道家での斉藤仁さんが死去

柔道家で元日本男子代表監督の斉藤仁、肝内胆管癌のため大阪府東大阪市内の病院で20日死去、54歳。

1961年青森市生まれ。83年国士舘大学体育学部を卒業。同年モスクワ世界選手権無差別で優勝。84年ロサンゼルス五輪95kg超級で金メダル獲得。その後怪我に苦しむが、 88年全日本選手権で初優勝。

88年ソウル五輪95kg超級で2度目の金メダルを獲得した。

89年選手引退後、国士舘大学柔道部コーチ、全日本柔道連盟男子強化ヘッドコーチとして活動。12年副強化委員長から強化委員長に昇格。この間、04年アテネ五輪および08年北京五輪で日本選手団男子柔道監督を務めた。

国士舘大学体育学部教授で同大学柔道部監督。段位7段。