メイン

2015年6月25日

俳優の今福将雄さんが死去

俳優の今福将雄(本名:今福正雄)、心筋梗塞のため自宅で5月27日死去、94歳。

1921年福岡県飯塚市出身。旧制福岡県立嘉穂中学(現:福岡県立嘉穂高校)を卒業後、九州飛行機の技師となる。終戦直後、NHK福岡放送劇団に入団してラジオドラマに出演、その後TVドラマにも進出。66年文学座入団。

NHK連続テレビ小説「藍より青く」、大河「峠の群像」、映画「日本のいちばん長い日」「トラック野郎・一番星北へ帰る」など多数に出演した。

2015年6月16日

俳優の今井雅之さんが死去

俳優で演出家の今井雅之、大腸がんのため東京都内の病院で28日死去、54歳。先月記者会見で、末期がんであることを公表していた。

1961年兵庫県日高町生まれ。兵庫県立豊岡高校卒業後、80年陸上自衛隊に入隊、81退職。86年法政大学文学部英文学科を卒業。

86年奈良橋陽子演出「MONKEY」で演劇デビュー。96年映画「静かな生活」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。エル・カンパニーを設立。

お笑い芸人がタイムスリップして太平洋戦争中の特攻隊員になるという演劇「THE WINDS OF GODS」の原作・脚本を手がけ、88年から国内外で上演。95年映画化。98年米ニューヨークでオフ・オフ・ブロードウェイで公演。その後TVドラマになり、06年全編英語で再度映画化された。

出演作に映画「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-」「デビルマン」「ストロベリーナイト」「極道の妻たち Neo」など。

2015年6月13日

俳優の滝田裕介さんが死去

俳優の滝田裕介(本名:滝田進)、がんのため横浜市の病院で3日死去、84歳。

1930東京府世田ヶ谷町(現:東京都世田谷区)出身。早稲田大学演劇科を中退後、劇団俳優座の養成所2期生となる。「事件記者」などのTVドラマや映画、舞台に数多く出演。海外ドラマ「ベン・ケーシー」の主人公の声ほか、映画「スター・ウォーズ」シリーズや「ジョーズ」で主役及び重要なキャラクターの声の吹き替えも行った。

2015年1月19日

元俳優の菅原文太さんが死去

元俳優の菅原文太、転移性肝癌による肝不全のため東京都内の病院で1日死去、81歳。07年膀胱癌を患い体調を崩していた。

1933年仙台市生まれ。早稲田大学第二法学部を中退。劇団四季に1期生として入団。57年岡田眞澄ら8人で日本初の男性専門モデルクラブ「ソサエティ・オブ・スタイル」を設立、ファッションモデルとして活動。

58年新東宝にスカウトされ、「白線秘密地帯」で映画俳優として本格デビュー。吉田輝雄、高宮敬二、寺島達夫ら二枚目俳優たちと「ハンサムタワーズ」と呼ばれた。61年新東宝が倒産、松竹に移籍。67年東映に移籍。

73年広島を舞台に暴力団同士の抗争を描いた「仁義なき戦い」、75年公開の「トラック野郎・御意見無用」に主演。ともにシリーズ化され国民的な人気を得る。

92年長男加織とビデオシネマ「ビッグ・ボス」で初共演するも、01年踏切事故で死去。以降は公の場にでることを嫌うようになった。

12年俳優引退を宣言。山梨県北杜市で農業法人を主宰するほか、農村再生や脱原発運動にかかわってきた。

父は洋画家の狭間二郎。

2014年11月30日

ジョニー大倉さんが死去

元ロックバンド「キャロル」メンバーで俳優のジョニー大倉(本名:大倉洋一、朴雲煥)、肺炎のため東京都内の病院で19日死去、62歳。

1952年神奈川県川崎市生まれ。川崎市立川崎高等学校中退。1971年に矢沢永吉らと4人組バンド「キャロル」を結成し、ギターと作詞を担当。ミッキー・カーチスのプロデュースでデビュー。「ルイジアンナ」「ファンキー・モンキー・ベイビー」などの大ヒット曲を生み出した。

75年キャロル解散。その後、ソロシンガーなどで音楽活動を続けた。

81年映画「遠雷」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。80年代以降個性派の俳優としてヤクザ映画のオリジナルビデオ作品などに出演。

2014年11月24日

映画俳優の高倉健さんが死去

映画俳優の高倉健(本名:小田剛一)、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で10日死去、83歳。

1931年福岡県中間市生まれ。明治大学商学部商学科を卒業。55年東映ニューフェイス2期生として東映入社。56年映画「電光空手打ち」で主演デビュー。63年「人生劇場 飛車角」出演、64年から「日本侠客伝」シリーズ、65年から「網走番外地」シリーズ、「昭和残侠伝シリーズ」などに仁侠映画を中心に主演、人気を確立した。

76年東映退社し、映画「君よ憤怒の河を渉れ」に主演。77年「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」の2作品に主演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞とブルーリボン賞主演男優賞をダブル受賞。その後、81年「動乱」「遥かなる山の呼び声」、82年「駅 STATION」、00年「鉄道員」で計4度の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、計2度ブルーリボン賞主演男優賞を受賞した。

米映画「ザ・ヤクザ」「ブラック・レイン」のほか、05年チャン・イーモウ監督の日中合作映画「単騎、千里を走る。」など海外作品にも出演した。

映画出演作は205本。最後の作品は12年「あなたへ」で、報知映画賞主演男優賞を受賞した。

私生活では59年江利チエミと結婚するも71年離婚。

俳優の田宮五郎さんが死去

俳優の田宮五郎(本名:柴田英晃)、9日までに死去、47歳。12年都内の自宅で蜘蛛膜下出血で倒れ入院、3カ月後に退院しリハビリにあたっていた。

1967年東京都生まれ。東京農業大学農学部畜産学科を卒業。造園業やコック、大工ほか多くの職業を経験したのち、06年39歳のとき「田宮英晃」としてドラマ「人生はフルコース」で俳優デビュー。同年NHK大河ドラマ「功名が辻」に黒田長政役で出演した。その後、現在の芸名に改名した。

闘病を支えたのは、07年から交際していた女優浅野ゆう子。

父は78年猟銃自殺した俳優の田宮二郎。

2014年9月26日

女優・歌手で元参院議員の山口淑子さんが死去

女優・歌手で元参院議員の山口淑子(本名:大鷹淑子)、心不全のため東京都内の自宅で7日死去、94歳。

1920年中国東北部(旧満州)出身。38年満州映画協会(満映)の映画「蜜月快車」の主演でデビュー。中国人「李香蘭」として映画に出演し、長谷川一夫と共演した「支那の夜」など数々の作品をヒットさせた。歌手としても「蘇州夜曲」「夜来香」などのヒット曲がある。

戦後は山口淑子の名で谷口千吉監督「暁の脱走」、黒澤明監督「醜聞(スキャンダル)」、豊田四郎監督「白夫人の妖恋」などの映画に出演。51年彫刻家イサム・ノグチと結婚したが、55年離婚。58年外交官と再婚し、一時芸能界から引退。69年TVワイドショー「3時のあなた」の司会として復帰、日本赤軍幹部の重信房子との会見などが話題となった。

74年自民党公認候補として参院議員全国区で当選。92年まで3回の当選を重ね、環境政務次官などを歴任した。

著書に「誰も書かなかったアラブ"ゲリラの民"の詩と真実」「李香蘭 私の半生」(共著)など。

2014年8月28日

俳優で絵本作家の米倉斉加年さんが死去

俳優で絵本作家の米倉斉加年、腹部大動脈瘤破裂のため福岡市内の病院で26日死去、80歳。

1934年福岡市生まれ。西南学院大学文学部英文科を中退。57年劇団民藝入団。NHK大河ドラマ「三姉妹」「国盗り物語」「勝海舟」のほか、連続テレビ小説「ちりとてちん」などに出演。映画「動乱」や「男はつらいよ」にも出演した。舞台では「放浪記」「リア王」「オットーと呼ばれる日本人」などで俳優および演出家としても活動した。00年民藝退団。

第1回、第23回紀伊国屋演劇賞、第11回「新劇」演技賞を受賞。にて、1976年「魔法おしえます」で、77年「多毛留」で、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を2年連続受賞。著書「おとなになれなかった弟たちに...」が中学1年生の国語教科書(光村図書)に採用。

2014年4月 6日

俳優の蟹江敬三さんが死去

俳優の蟹江敬三、胃癌のため東京都内の病院で30日死去、69歳。

1944年東京都江戸川区出身。都立新宿高校を卒業。劇団青俳をへて、68年演出家蜷川幸雄らと「現代人劇場」、72年「櫻社」を旗揚げする。その後、70年代には刑事ドラマの凶悪犯など、猟奇的な悪役としての映画、舞台で活躍。屈指のバイプレーヤーでも知られる。

主な出演作は、NHK「君の名は」「ひまわり」ほか、フジテレビ『沙粧妙子』、映画「卓球温泉」「精霊流し」「MAZE」など。

12345678