メイン

2012年6月15日

漫画家で版画家の畑中純が死去

漫画家で版画家の畑中純、腹部大動脈瘤破裂のため東京都府中市の病院で13日死去、62歳。

1950年福岡県小倉市(現:北九州市)出身。福岡県立小倉南高校卒業。肉体労働をしながら、1コマ漫画を描き始める。74年1コマ漫画集「それでも僕らは走っている」を自費出版。77年「月夜」でデビュー。79年から「週刊漫画サンデー」で「まんだら屋の良太」を連載。81年同作で日本漫画家協会賞を受賞。

東京工芸大学芸術学部マンガ学科教授を務めた。

版画では「セロ弾きのゴーシュ」など宮沢賢治作品を多く手掛けた。

2012年4月20日

イラストレーターの日暮修一氏死去

イラストレーターの日暮修一、肺炎のため13日死去、75歳。

1936年千葉県松戸市生まれ。70年小学館の漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙イラストの執筆開始(11年秋まで)。81年毎日新聞日曜版に「修一・真三のモーニングジャック」の連載開始。95年雑誌「ラピタ」表紙イラストの執筆開始。

00年年小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。

2011年3月20日

瀬木慎一さんが肺炎のため死去

美術評論家の瀬木慎一、肺炎のため15日死去、80歳。

1931年東京都生まれ。中央大学法学部卒業。50年代から花田清輝、岡本太郎らの前衛芸術運動「夜の会」に参加し、美術評論を始める。ピカソ、北斎、写楽らの作家研究を深め、多くの展覧会を企画。総合美術研究所を設立。国内の美術市場を継続して調査した。
東京芸術大学でも美術論や芸術史の講義をした。TV番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士としても知られる。

著書に「名画の値段」「日本美術事件簿」など。

1