メイン

2015年6月25日

前衆院議長の町村信孝氏が死去

前衆院議長で官房長官、外相などを務めた町村信孝、脳梗塞のため東京都内の病院で1日死去、70歳。

1944年静岡県沼津市生まれ。69年東京大学経済学部を卒業。通商産業省(現:経済産業省)に入省。米国ジェトロ出向経験をへて、82年通商産業省を退官。83年衆議院議員総選挙に立候補し、初当選。以降10期連続当選。

97年文部相で初入閣。以降、科学技術庁長官、初代文部科学大臣、外務大臣、内閣官房長官、衆議院議長などを歴任した。06年から党内最大派閥「清和政策研究会」(現:細田派)の会長を通算6年務めた。12年党総裁選に出馬するも、選挙戦の最中に軽い脳梗塞で入院。同じ派閥から出馬した安倍晋三首相に敗れた。

2014年10月 2日

元社会党委員長の土井たか子さんが死去

元衆院議長で元社会党委員長の土井たか子(土井多賀子)、肺炎のため兵庫県内の病院で20日死去。85歳。

1928年神戸市出身。京都大学法学部に合格するも、49年同志社大学法学部3年に編入学。憲法学者・田畑忍に師事。56年同志社大学大学院法学研究科を卒業。58-70年同志社大学、63-69年関西学院大学、67-69年聖和女子大学(現:聖和大学)で講師を務める。専攻は憲法学。

69年旧社会党から衆院旧兵庫3区に出馬して初当選、衆院議員を12期務めた。

86年女性初の党首として、社会党の第10代委員長(党首)に就任。リクルート事件や消費税が争点となった89年参院選で「おたかさんブーム」を起こし、自民党を上回る46議席を獲得。与野党逆転で「山が動いた」の名セリフを生んだ。

93年細川連立政権の発足、女性として憲政史上初の衆院議長に就任した。

96年衆議院解散により議長退任。03年党首辞任。

2014年9月26日

女優・歌手で元参院議員の山口淑子さんが死去

女優・歌手で元参院議員の山口淑子(本名:大鷹淑子)、心不全のため東京都内の自宅で7日死去、94歳。

1920年中国東北部(旧満州)出身。38年満州映画協会(満映)の映画「蜜月快車」の主演でデビュー。中国人「李香蘭」として映画に出演し、長谷川一夫と共演した「支那の夜」など数々の作品をヒットさせた。歌手としても「蘇州夜曲」「夜来香」などのヒット曲がある。

戦後は山口淑子の名で谷口千吉監督「暁の脱走」、黒澤明監督「醜聞(スキャンダル)」、豊田四郎監督「白夫人の妖恋」などの映画に出演。51年彫刻家イサム・ノグチと結婚したが、55年離婚。58年外交官と再婚し、一時芸能界から引退。69年TVワイドショー「3時のあなた」の司会として復帰、日本赤軍幹部の重信房子との会見などが話題となった。

74年自民党公認候補として参院議員全国区で当選。92年まで3回の当選を重ね、環境政務次官などを歴任した。

著書に「誰も書かなかったアラブ"ゲリラの民"の詩と真実」「李香蘭 私の半生」(共著)など。

2013年4月10日

元英首相マーガレット・サッチャーが死去

元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)、脳卒中のため8日死去、87歳。

1925年英リンカーンシャー州グランサム生まれ。オックスフォード大学で化学を専攻、47年同卒業。研究者としてライオンズ社に入社。53年には弁護士資格を取得。

59年フィンチリー選出の保守党下院議員に当選。70年エドワード・ヒース内閣の教育相に就任。

75年英国の政治史上初の女性党首となる。79年総選挙で「英経済の復活」「小さな政府」を公約に掲げて勝利、女性初の英首相に就任した。

新自由主義に基づき国営産業と国営企業を民営化。82年アルゼンチンとの間で起きたフォークランド紛争の際、74日間の戦闘で英兵255人の死者を出したが、アルゼンチン軍を撃退。ロナルド・レーガン米大統領の戦略防衛構想(SDI=スター・ウォーズ計画)を支持し、ソビエト共産主義を崩壊に追い込んだ。

妥協を許さない政治哲学は「サッチャリズム」と呼ばれ、保守的かつ強硬なその性格から「鉄の女」 (Iron Lady) の異名を取った。

90年英首相、労働党党首を辞職。92年から貴族院議員。

2013年1月14日

元自民党衆院議員の瓦力さんが死去

元自民党衆院議員の瓦力(旧姓:戸島力)、肺炎のため石川県七尾市の病院で13日死去、75歳。

1937年石川県七尾市生まれ。60年中央大学法学部を卒業。益谷秀次の秘書を経て地盤を後継。72年衆議院議員に当選。

87年防衛庁長官に就任。88年潜水艦なだしお事件で引責辞任。97年建設大臣に就任。99年防衛庁長官に就任。

2012年8月10日

元衆議院議員の浜田幸一氏 死去

浜田幸一

元衆議院議員の浜田幸一、心不全のため千葉県富津市の自宅で5日死去、83歳。

1928年千葉県富津市出身。日本大学農獣医学部を中退。

富津町議会議員、千葉県議会議員をへて、69年衆議院選で千葉3区より出馬し、当選。以後、通算当選7回。

73年は中川一郎、渡辺美智雄、石原慎太郎らと自民党の派閥横断的な政策集団「青嵐会」を結成。79年自民党史上最大の危機といわれた四十日抗争で、党内の反主流派が築いたバリケードを強行突破し、両院議員総会の開催を導く。90年ラスベガス150万ドル負けて、返済の一部にロ社からの資金が使われたと検察から指摘され、議員辞職。

93年政界引退。

2012年4月20日

三重野康・日銀元総裁が死去

元日本銀行総裁の三重野康日、心不全のため15日死去、88歳。

1924年東京都生まれ。小学校卒業まで満州で育つ。47年東京大学法学部政治学科を卒業。日本銀行に入行。営業局長、理事をへて、84年澄田智総裁のもとで副総裁副総裁となる。

89年日銀総裁に就任。就任直後から三度にわたり公定歩合を引き上げるなど、金融引き締めによるバブル退治で「平成の鬼平」の異名をとった。

95年東京共同銀行問題に関し、衆議院予算委員会で証人喚問を受けた。

95-99年まで杏林大学客員教授、02-04年まで杏林大学大学院客員教授を務めた。

2012年2月 5日

友部達夫元参院議員死去

元参院議員の友部達夫、東京都中野区内の自宅で意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で1月28日死去、83歳。

1928年東京都生まれ。45年海軍兵学校予科に入学、敗戦で退校。東京都立大学人文学部卒業。生命保険会社へ入社。

80年日本中高年連盟の名で年金などの無料電話相談サービス開始。83年日本中高年連盟を母体に弟の友部正夫らと年金党を結成、95年参院選で新進党に参加、比例区で当選。同年理事長を務めるオレンジ共済組合の出資法違反容疑で私的流用が明らかになる。97年参議院で逮捕許諾決議が可決され逮捕。01年最高裁で懲役10年の実刑確定。

2011年12月 6日

公明党元幹事長、冬柴鉄三氏が死去

元国土交通相で元公明党幹事長の冬柴鉄三、急性肺炎のため兵庫県尼崎市内の病院で5日死去、75歳。

1936年中国・瀋陽(旧:奉天)生まれ。60年関西大学二部法学部法律学科を卒業後、弁護士を開業。86年衆院選で初当選。以降、連続7回当選。創価学会員で、公明党に所属。

公明党が参加した旧新進党をへて、98年に旧公明党系衆院議員が結成した新党平和で幹事長に就任。98年再結成された公明党でも幹事長に就任し、8年間務めた。99年与党入りを実現。自公政権の立役者として、06年安倍・福田両内閣で国交相を務めた。

09年衆院選で落選した。

2011年11月28日

立川談志さん、喉頭がんで死去

立川談志

落語家で元参院議員の立川談志(本名:松岡克由)、喉頭癌のため東京都内の病院で21日死去、75歳。

1936年東京生まれ。56年16歳で高校を中退し、五代目柳家小さんに入門。小ゑんを名乗った二ツ目時代から頭角を現す。53年真打ち昇進。五代目立川談志を襲名。66-69年までTV番組「笑点」では初代司会者を務めた。

69年衆院選に旧東京88から出馬し落選。71年参院選全国区で最下位当選、自民党入党。沖縄開発庁政務次官を務めたが、酒に酔って記者会見に臨み問題発言で辞任。

落語協会真打昇進試験制度運用を巡って落語協会会長で師匠の小さんと対立し、83年落語協会を脱会。落語立川流を創設、家元となる。古典を現代的に究めることにこだわり続けた。97年食道癌を外科手術により摘出。

立川 談志(たてかわ・だんし)本名・松岡克由。1936年1月2日、東京都生まれ。52年、5代目柳家小さんに入門し「小よし」。54年、二つ目に昇進し「小ゑん」。63年、真打ちとなり、立川談志を襲名。66年から日テレ系「笑点」の初代司会者を務める。69年、衆院選に無所属で出馬し落選。71年、参院選(全国区)で初当選。自民党に入党。75年、沖縄開発庁政務次官に就任も、わずか36日で辞任。83年、弟子らとともに落語協会を脱退。「落語立川流」を創設し、家元となる。出ばやしは「木賊(とくさ)刈り」。

12