麗石レイセキ

ご遺骨でつくる人工宝石

麗石

ご遺骨でつくる人工宝石 故人の遺骨と石英などを成分として高温で溶融した後、ゆっくりと冷却して結晶を析出・成長させた結晶質の人造石です。
天然石にもない色・紋様のある綺麗な石で、一つ一つ心を込めて手作りします。 だからメモリアルストーン「麗石」は世界で唯一あなただけの思い出の石を作ることができます。

外観は綺麗な石

教えなければ遺骨が入っているとは判別できません。故人に思いのある人にはとても大切な石ですが、第三者には知らせなければ気もつかず、精神的に圧迫を与えることもありません。身近なところや故人のお気に入りの場所に置いて、供養ができます。

メモリアルストーン麗石

メモリアル結晶石「麗石」ができるまで

1.採骨

採骨

製作で使用する分のご遺骨を取り分けます。

2.粉骨

ご遺骨を乳鉢で丁寧に手作業でパウダー状にします。

3.計量

計量-1計量-2

ご遺骨と結晶石の成分となる各種原料(石英の粉、ガラス、添加剤)を計量します。

4.調合

調合

すべての原料を混合し、製作の準備をします。

5.溶融

溶融-1溶融-2

お名前入り「るつぼ」に原料をすべて入れ電気炉で高温溶融させます。

※ 完全に個別管理しますので、他のご遺骨が混入することはございません

※ご注文品1つ1つに合わせた個別の電気炉を使用します

6.成型

成型-1成型-2

完全に溶融した高温の原料をすばやく鋳型に流し込みます。

7.結晶化

結晶化

温度管理しながら2日間かけてゆっくりと結晶化させます。

※ 結晶化することで丈夫な石に、そして綺麗な模様が現れます

8.原石

原石

磨く前の原石が誕生しました。

9.研磨

機械研磨手磨き

ダイヤモンド研磨を行い、形を整え、色とつやを際立たせます。

10.完成

完成(約2週間〜1ヶ月)

ひとつひとつ手作業で完成させます。

※アクセサリーは専門の宝石職人に依頼し金具の取り付けやブレスレットの仕上げを行います。

すべて丁寧な手作り

一つ一つ心を込めて手作りします。だから「麗石レイセキ」は世界で唯一あなただけの思い出の石を作ることができます。